ケノンの使い方

毛周期って本当に関係あるの?ケノンの脱毛体験で感じたこと

投稿日:

毛周期って本当に関係あるの?ケノンの脱毛体験で感じたこと
ママ
ケノンを使い続けてきて「ふと感じたこと」、それは【毛周期に合わせて脱毛しましょう】という脱毛タイミングの話です。

サロンでは、無料カウンセリングのときに、毛周期サイクルの成長期にある毛に照射することで脱毛効果が得られるから、「2ヶ月に1回程度の脱毛間隔でしていきましょう」と言われます。

照射回数や部位別コースなどで契約期間や回数制限があるサロンでは、脱毛効果を高めてお客様が満足するために必要なことだと思いますが、家庭用脱毛器のケノンの場合はどうでしょう?

ママ
ケノンは買い取りだから、毛周期を気にしなくてもいいんじゃないかなっていうか、気にしてないでしょ、きっと!

毛周期を考えながら脱毛するのも面倒だし、自分で脱毛するケノンなら毛周期を考える必要はないのでは?という私個人の意見の根拠をまとめます

脱毛と毛周期の関係

脱毛と毛周期の関係は?

ここでは、毛周期について詳細は書きませんがポイントだけ書きます。

  • 毛周期とは、体毛が生え変わるサイクルのこと
  • サイクルには、成長期・退行期・休止期がある
  • 目に見えている体毛は全体の約20%~30%だと言われている
  • 目に見えている体毛は成長期または退行期の毛である
  • 脱毛効果があるのは成長期の毛だけ
  • 休止期にある体毛は約70%~80%ある
  • 毛の生え変わりは部位により違うが脱毛のときは2ヶ月で計算する

肌に生えている毛は一部なので、1回や2回で終わることはなく、生えてくる毛を次から次に照射していくことで脱毛を進めることができます。

なぜ、成長期の毛だけなのか?

なぜ、成長期の毛だけ脱毛できるの?

毛根にダメージを与えることができるのは成長期の体毛だけで、これは、毛を生えさせる細胞である毛乳頭が関係しています

毛乳頭は毛細血管と繋がっており、毛根を通して毛に栄養分を与えています。

  1. 毛乳頭がある限り毛は再生する
  2. 肌から出ている毛を照射して熱エネルギーを与える
  3. その熱エネルギーが毛根まで伝わる
  4. 毛乳頭にダメージを与えて再生する力を弱める

このように脱毛していきます。

退行期の毛は、毛乳頭が毛根から離れるため成長が止まり、毛に与えた熱エネルギーも毛乳頭が離れているのでダメージを与えることができないことから【成長期の毛】だけに効果があるということです。

ケノンの脱毛間隔

ケノンの脱毛間隔は2週間に1回が基本

ケノンの脱毛間隔は、基本2週間に1回のペースで照射すると説明書に書かれています。

髭や脇・VIOなど毛が太くて濃い部分や毛深い部位は、2週間に1回の照射では、思うようなダメージを毛根に与えることが出来ないことがあり、脱毛効果を実感するまでに時間が掛かることがあります。

  • 効果を実感できない
  • 毛が生えてくる

効果を感じないときは、毛根へのダメージが少ないことが考えられるので、成長期にある毛を照射して毛根を弱らせることで、ムダ毛の再生を抑える効果を高めることができます。

毛根と毛乳頭が繋がっていれば、毛乳頭を弱らせて生えにくくすることができるので、脱毛間隔を短くして繰り返し弱らせることで効果を実感できるようになります。

定期的に照射するのが大事!

家庭用脱毛器は定期的に脱毛するのがポイント

ママ
私はケノンを使うとき、正直、毛周期のことは全く気にしていません。

では、何を気にしているのかというと・・

定期的に照射すること!

だけを、考えて脱毛しています。

最初は説明書通り2週間おきに照射していたけど、なかなか効果を感じられない部位は1週間に1回や3日に1回の脱毛間隔で照射しました

実際に脱毛間隔を短くしてみると、効果を早く実感することができたし、短いスパンで終わらせることが出来たと感じています。

ポイント

  • 照射を繰り返すうちに、ムダ毛の生える力そのものを抑えられる

肌が弱い方や敏感な方は、2週間に1回のペースで照射するのがおすすめですが、照射後、赤みや痒みが出なければ【1週間に1回】や【3日に1回】の間隔で定期的に照射するのもいいです。

ただし、脱毛部位によって効果の現れ方が違うし、毛量毛質によっても脱毛に個人差があるので、痛みや肌の状態を見ながら自己責任で行いましょう。

無駄打ちではないと思う

成長期の毛を何度も照射するのは無駄打ち?

ママ
毛周期を考えないで、脱毛間隔を短くして照射することは無駄打ちだと言うけど、決してそんなことはないと思います。

毛周期は、個人差や身体の部位によって違うけど、脱毛するときサロンやクリニックでは平均して2ヶ月に1回の脱毛間隔にしていることが多いです。

  • 成長期の毛が抜けるのに1ヶ月~1ヶ月半
  • 新しい毛が生えてくるまでに約2ヶ月

ということから、2ヶ月おきの脱毛が推奨されています。

これを踏まえて、ケノンで脱毛することを考えてみると

成長期にある毛の期間が1ヶ月半だとすると

  • 2週間おきで3回照射
  • 1週間おきで6回照射
  • 3日おきで12回照射

できるので、より多くの熱エネルギーを与えることによって毛根を弱らせることができるので無駄打ちにはならないと思います。

肌への負担がなければ、脱毛間隔を短くすると効果を早く感じられます。

ママ
サロンの場合は無駄打ちになるから、短期間で脱毛するときは考えておかないといけないかなと思います。

まとめ

脱毛器は自分のタイミングで照射できるのが良い所

ママ
ケノンを購入した時に付いてくる取扱説明書には「毛周期に合わせて2週間に1回のペースで照射する」ことを推奨していますが、毛周期のことを考えて照射することはまずなかったです。

ケノンは自分のタイミングで照射できるのが良い所なので、肌への負担も考えながら脱毛間隔を調整するとより効果を発揮してくれます。

  • 薄い毛・産毛・普通の毛:2週間に1回
  • 普通の毛・濃い毛:1週間に1回
  • 毛深い・剛毛:3日に1回

など、毛量・毛質に合わせて脱毛期間を変えると効果を実感しやすく、モチベーションにつながります。

毛が生えてくるのが遅くなってきたら、脱毛期間を延ばしたり、ムダ毛が生えてきたら照射したりと間隔を長くしていくといいです。

ケノンの詳細はこちら



にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ

おすすめ記事

ケノンを購入するときに価格を調べてみた感想と見るべきポイント 1

何か購入するときには、価格を調べて、どこのお店で買おうか判断するよね。 ケノンは、家電量販店では販売されてなく、通販のみでの販売で、よく利用している通販サイトでも買うことができ、調べてみたところ下記で ...

分割でケノンを買う!クレジットカードとショッピングローンの違い 2

ケノンを使って脱毛したいけど、とても一括で支払うのは難しいというときには【分割払い】を選ぶことが可能です。 ケノン購入時に使える分割ローンは クレジットカード ショッピングローン の2つの方法です。 ...

【検証】ケノン美顔器のシミ取り効果!写真で変化を見て結果に驚くはず 3

ママケノンは脱毛器としての効果も高く人気があるけど、美顔器としても高い効果を発揮するという口コミ・評価をよく見かけますよね。 ケノンの美顔器は、美容フォトフェイシャルと同じ仕組みだから、 お肌を健康的 ...

-ケノンの使い方

Copyright© 脱毛器ケノンの使い方と効果を徹底検証するブログ | ケノン家族 , 2019 All Rights Reserved.