ケノンの使い方

ケノンで短期間かつ最短照射で早く脱毛効果を120%発揮させる10の裏技

更新日:

ケノンで短期間かつ最短照射で早く脱毛の効果を120%発揮させる10の裏技
ママ
ケノンで脱毛して何回か照射すると、もっと早く照射して、脱毛効果を早く感じることができないかと思うように。

ケノンで脱毛していると

  • 短い時間で照射したい
  • 早く脱毛効果を感じたい
  • 最短で脱毛を完了したい
  • 毎週照射したい

と、短期間で照射・脱毛を終わらせたいと思ってくるものだと思います。

そこで、脱毛効果が高い方法をサポートセンターに確認し、自分で実際に照射・脱毛してみて効果が高かった10の方法をまとめました。

でも、ケノンが推奨する正しい使い方とは違う方法を紹介しているので、心配な方や安心・安全に使いたい方は、当サイトで紹介している「 ケノンの正しい使い方 」を参考にして下さいね。

脱毛器ケノンで綺麗な肌を手に入れられるとしたら欲しいよね?

保冷剤から大きな保冷枕に変更

ケノンで肌を冷却するときに保冷剤から保冷枕に変更

ケノンで照射する前後には、脱毛する肌を保冷剤で冷やすことで、照射時の痛みを感じにくくしたり、肌への負担を防いだりする役目がある肌の冷却は、脱毛する上で大切な手順の一つです。

ママ
でも、ケノンに付属されている保冷剤を使って、照射する部位を冷やす ⇒ 照射する ⇒ 照射した部位を冷やすことを繰り返して脱毛するため、時間が掛かり面倒になってきます。

冷却しないで照射したくなるけど、痛かったり、赤くなったりすることを考えると面倒でも冷却したほうがいいということは実感しているけど、脱毛時間をもっと短くすることができたら、本当に楽でいい!

冷却する保冷剤を変えて時短しよう!

保冷剤を使うと、こんな不便なことがあるよ。

保冷剤が使いにくい理由

冷やせる面積が狭い

冷えると固くなり丸み部分を冷やせない

だから、保冷剤ではなくて、ジェル状の保冷枕を使うと、保冷剤の使いにくさをカバーでき、脱毛するときの時短になるよ。

2回照射したときの時間を比較!

保冷剤 保冷枕
照射前冷却
5秒
照射前冷却
5秒
照射
3秒
照射
3秒
照射後冷却
5秒
照射
3秒
照射前冷却
5秒
照射後冷却
5秒
照射
3秒
照射後冷却
5秒
合計
26秒
合計
16秒
ママ
保冷剤で1回1回冷やした場合と照射箇所を一気に冷やして照射した場合に、脱毛に掛かる時間を2回照射で計算してみたよ。

照射回数が10回・20回・50回・100回と増えてくると一つの部位を照射するのに掛かる時間が大きく違ってくるから、計算していました。

照射回数 保冷剤 保冷枕
10回照射
2分10秒
40秒
1分30秒
50回照射
10分50秒
3分20秒
7分30秒
100回照射
21分40秒
6分40秒
15分00秒

保冷剤と範囲を広く冷やせる保冷枕だと、100回照射で約15分も照射時間が違ってくるから、この差って大きいよね。

ケノンでの脱毛を時短したい時には柔らかいジェル状の保冷枕がおすすめ!

ケノンで脱毛するときの時短方法:その1

1.大きな保冷枕で広範囲を一気に冷やす

2.冷却した広い部分を次々に照射していく

3.照射後の肌も保冷枕で冷却する
のと一緒に照射前の肌も冷やす

この3つの手順を繰り返すだけですが、小さい保冷剤で脱毛していた頃に比べるとかなり早く照射することができ、手早く次々と照射できるから、どこまで照射したかが分かりやすいので、照射漏れの予防にもなるよ。

ママ
保冷枕で一気に冷やしたら、ハンドピースをスライドさせるように照射することで時間短縮になるってこと。

ポリ袋に氷を入れて肌を冷却

ポリ袋に氷を入れてポリ袋氷嚢で脱毛部位を冷やす

夏場になると保冷剤も保冷枕も、溶けてしまう時間が早くなるから複数揃えておかないと照射面積が広い太もも・背中・胸などの脱毛は追いつかないので、即席でかつ簡単に膝などの丸みのある肌も冷やせるように、ポリ袋に氷を入れて口を閉じたものを準備します。

保冷剤はガチガチに固まるので、骨のある場所や丸みのある部位を冷やすのがちょっと難しいのですが、これならしっかりと冷やすことが出来るし、冷やし漏れを予防することが出来ます。

氷に少量の水と塩を入れることで零度よりも低い温度にすることが出来て、氷が溶けにくくなります。

ポリ袋氷嚢は凸凹した箇所や丸みのある部位に最適な冷却方法

ポリ袋氷嚢は、短時間で肌を冷やせるので、効率よく、痛み無く、照射することが出来ます。

但し、肌に水滴が付いた状態で脱毛すると効果が半減するので、しっかりと肌の水分を拭き取ってから照射するようにしましょう。

ママ
口コミでも「付属の保冷剤は小さくて使いにくい。凍らせると肌にあてにくい。」などの意見が多く見られるので、ポリ袋氷嚢をぜひお試し下さいね。

1回目の照射から3日後に照射する

ケノンの脱毛効果を高めるために1回目の照射から3日後に照射する

ケノンは、2週間おきに照射することが推奨されているけど、それは毛周期に合わせて照射したほうが脱毛効果は上がるからです。

毛周期とは:人の毛が生え変わる周期、成長期・休止期・退行期を繰り返す。

ムダ毛の黒いメラニンに反応する光を照射して、熱パワーを発生させて毛根にダメージを与えて脱毛するけど、初めてケノンを照射した1回目の時だけは3日後にもう一度照射することで脱毛効果が高くなるのでおすすめです。

第1回目照射
⇒3日後に照射
⇒2週間後に照射
⇒その後は2週間おきに照射

なぜ、1回目から3日後に照射するのかというと「脱毛効果を高めるため」で、1回目に与えた毛根へのダメージを、3日後にもう1度、照射することでさらにダメージを与えることができ、脱毛効果を高めて期間を短くすることができます。

照射間隔を1週間に1回にする

ケノンの照射間隔を1週間に1度にすることで脱毛効果が高まる

ケノンでの脱毛間隔は、取扱説明書に書かれているように2週間に1回の照射頻度が推奨されていて、長く使い続けることで効果を実感出来ますが、脱毛する部位のムダ毛の特徴に合わせてケノンを使用することで、より早く脱毛効果を得ることが出来ます。

脱毛効果を高めて、脱毛期間を短くするために1週間に1回の照射間隔にすることで、短期間で脱毛を完了することができます。

照射間隔を短くすることで、毛根に与えるダメージをより多くして、脱毛効果を高めて、毛が生えて来なくなるまでの期間を短くすることができます。

メモ

例えば、男性の髭の場合、他の部位よりも短いサイクルで毛が生え変わるため、成長期のムダ毛が常に80%ほど存在しているとも言われています。

太くて濃くて根深く、伸びるスピードが早いのが髭の特徴で、そのようなムダ毛には、週に一回照射することで、成長期のムダ毛に満遍なくダメージを与えて、短い期間で毛根を刺激することで、効率の良い脱毛に繋がるという理由です。

脇やVラインは、表面に出ているムダ毛(成長期)の割合は30%、腕や足は表面に出ているムダ毛(成長期)の割合は20%です。

ママ
ケノンの光は成長期のムダ毛にのみ効果を発揮するので、早く脱毛を終わらせたいからといって毎日照射しても、脱毛効果は得られず、お肌に負担がかかるだけです。1週間おきに照射する際は、自分のお肌の状態を見ながら、自己責任の元で使用しましょう。
1回目の照射から3日後に照射して、1週間おきに照射すると、さらに脱毛効果を早く感じることができます!
ナビ

重ね打ちをする

ケノンで脱毛効果を高める重ね打ちは秘技?

ママ
脱毛サロンや脱毛エステ・医療クリニックでは絶対にしない!

家庭用脱毛器ケノンで自宅脱毛だからできる裏技が「重ね打ち」!

重ね打ちとは、1つの部位を脱毛する時に同じ場所を2回照射することです。

一度照射した部位を冷却したら、再度、同じ場所を照射することで脱毛効果を高める方法で、脱毛サロンなどでは肌への負担があるから重ね打ちはしませんが、セルフ脱毛で自己責任だからできる裏技的な方法です。

家庭用脱毛器も脱毛サロンで使われる脱毛器も、毛根に直接ダメージを与えることができないから光の出力の強さは、永久脱毛ができる医療クリニックよりも弱く、肌の表面に出ている毛に光を与えて、メラニンに反応して熱エネルギー反応を起こして、その熱が毛を伝わって毛根にダメージを与えることで脱毛することができるという仕組み。

毛根に直接ダメージを与えることができないから、毛根にダメージを2倍与えることで脱毛効果を早めることができるのが重ね打ちです。
ナビ
ママ
重ね打ちをすると「肌が赤くなるのでは…」と不安になるよね。

重ね打ちをするとき、肌への負担を小さくするためのポイントをまとめます。

肌への負担を軽減する方法

照射前後はしっかり冷却する

脱毛後は保湿をする

肌の冷却と保湿は、肌の状態を維持するためのポイントになる手順なので、しっかりと行いましょう。

また、重ね打ちするときに照射レベルを1~2下げて照射することで肌への負担を少なくすることもできるけど、毎回、照射レベルを調整するのも手間だから、いつもの照射レベルのまま重ね打ちしていますね。

ママ
プレミアムCTのレベル10で重ね打ちしているけど、痛みも無いし大丈夫みたい!

冷却と保湿をしっかりしているからかもね。

3通りの重ね打ちのやり方

肌への負担が少ない方法

①照射する肌を冷やす
②ケノンで照射する(1回目)
③照射した肌を冷やす
④脱毛部位を一通り照射が終わったらもう1回照射する(2回目)

肌への負担がやや大きい方法

①照射する肌を冷やす
②ケノンで照射する(1回目)
③照射した肌を冷やす
④ケノンで照射する(2回目)
⑤照射した肌を冷やす

肌への負担が大きい方法

①照射する肌を冷やす
②ケノンで照射する(1回目)
③ケノンで照射する(2回目)
④照射した肌を冷やす

照射時にサングラスを掛けない

ケノン使用時にサングラスは必要?しないと目に悪い影響があるの?

脱毛器ケノンは光脱毛なので、照射する度にパチッとした光を放ち、漏れる光が眩しく、この光から目を守るために、ケノン本体を購入するとサングラスが付属されており、サングラスを着用して照射するように推奨されています。

ママ
でも、付属のサングラスはフィット感が悪くて使いにくいし、メガネの上から掛けることができないから不便なのよね。

それに、サングラスを掛けて照射すると脱毛時に、困ったことが・・・

サングラスを掛けて照射すると

視界が暗くなり、ムダ毛が見えにくい

どこを照射したのか分からない

見えにくいVIOが、さらに見えず粘膜部分に照射するリスクがある

普段使用しないサングラスに抵抗を感じてストレスになる

暗い視界の中での脱毛にストレスを感じる

だからと言って、照射の度にサングラスを外して、ムダ毛や照射部位を確認するのは時間が掛かるから、次の2つの安全を確認しました。

・ケノンの照射時に漏れる光は見ても目に悪影響はない!

・ケノンの光を直接見なければ目に影響はありません!

そこで、サングラスを使わずに安全にサクサクと時間を短縮して脱毛出来る2つの方法をお伝えします。

①照射すると同時に目をつぶる

ケノンの光は直視さえしなければ問題ないので、照射するタイミングで(ハンドピースのボタンを押すと同時に)目をつぶればOKです!

②照射すると同時に顔をそむける

ケノンを照射するタイミングで(ハンドピースのボタンを押すと同時に)顔を横にそむけるだけでOKです!

自動モードより手動モードを選ぶ

脱毛器ケノンは手動モードと自動モードを選択できる

ママ
ケノンを使い始めで慣れていない頃は、自動モードが便利だと思っていたけど、手動モードに比べて照射までの時間が掛かることが分かりました。

今でも、自分ではやりにくい背中・うなじ・二の腕の後ろ側などは自動モードの方がやりやすいですが、手が届きやすい部位の場合は手動モードがおすすめです。

自動モードとは

ハンドピースを肌にあてているとスイッチを押さなくても光が照射される機能です。

とても便利な自動モードですが、肌に当ててから照射するまでの間に少しだけタイムラグがあるけど、手動モードは、肌に当てて自分でハンドピースのボタンを押すからタイムラグなく照射することができます。

ママ
使い慣れてくると、この「ちょっとのタイムラグ」がまどろっこしく感じてしまう。

手が届く部位の場合はタイムラグのない手動モードの方が早く照射できる!

自動と手動モードの切り替え方

・ケノンのディスプレイ右側にあるモードボタンを2回押して「ショットモード」を表示させる
・ディスプレイ左側の上下ボタンで手動・自動を選択する

ママ
ケノンの操作に慣れてくると、手動モードでリズミカルに照射するほうが、早く照射することができ時間短縮になるよ!

6回の連続ショットで超高速脱毛

ママ
ケノンの連続ショットの設定は、1回(シングルショット)・3回(トリプルショット)・6回(セクスダブルショット)から選べるようになっています。

この連続ショットの本来の使い方は、肌の弱い人や痛みを感じやすい人でもレベルを上げてケノンを使用できる照射方法だけど、この機能を使って超高速脱毛するテクニックを教えちゃいましょう。

超高速脱毛のやり方

連続ショットを6回に設定する。

照射レベル10に設定する(1回当たりの出力の強さは1/6だから照射レベル2程度)

カートリッジ6個分の範囲の肌を冷やす

ハンドピースのボタンを押すのと同時にハンドピースを移動させる

プレミアムなら6回照射で約12cm移動させるのが目安

1回ショットよりも出力が下がるから、下記のような人におすすめの方法です。

超高速脱毛がおすすめの人

照射レベルが低くても脱毛効果が出やすい人や部位

肌が敏感な人や肌が弱い人

子供の脱毛

1回ずつ照射する、シングルショットと比較すると、かなりの超高速脱毛ができるけど、次のような人は1回ショットで脱毛したほうが効果は高いです。

脱毛効果が期待できない人

超高速脱毛をするには、連続ショット数を6回に設定して行なうため、1回当たりの出力が弱くなり、脱毛効果が期待できない人もいます。

ムダ毛が濃くて太い人(剛毛)

ムダ毛が濃くて太い場合は、シングルショットの強いエネルギーで照射した方が、脱毛効果は高いので、連続ショット1回で照射することをおすすめします。

ケノンの6連射機能を使って高速脱毛

知っておきたいコスパのこと!

『6連続ショットで1ヵ所を脱毛照射』の場合と『1ショットで6ヵ所を脱毛照射』する場合では、カートリッジの消費数は同じになるけど、コスパの面では、脱毛の効果を引き出す、連続ショット1回で照射するほうが、脱毛効果が高くお得です。

2回目以降はシェービングしない

ケノンで脱毛すると毛の成長が遅くなり剃る必要がなくなる

ママ
ケノンで初めて脱毛するときは、事前のムダ毛処理が必要で、毛先が皮膚から1~2mmほど出ている状態が照射するのにベストな状態です。

ケノンで1回目の照射をしてから2週間後、一部の毛は長いけど、ほとんどの毛は短く、シェービングしないまま照射しても問題ないほどで、毛が抜け落ちるし、生えるスピードが遅くなるから2回目以降は事前処理しなくても大丈夫です。

事前処理の手間が省けることで、前処理の時間が必要なくなるから脱毛時間を削減することが出来ます。

ママ
脱毛前に毛を剃らなくていいの?

ケノンで脱毛するときは電気シェーバーで自己処理

ムダ毛の自己処理するときに、カミソリで剃ったり、電気シェーバーの刃を肌に強く押し付けたりすると肌が傷つき、乾燥しやすくなり、肌の乾燥は痛みを感じやすく、赤みやかゆみの原因になるし、十分な光を毛穴まで届けることが出来ず、ムダ毛が抜けない・抜けにくくなります。

次の照射までに2週間の間隔を空けると、ムダ毛もだいぶ生えてくるので、目立つ部分のムダ毛は自己処理を繰り返しても問題ありませんが、その際は、カミソリよりも肌に負担が掛からない電気シェーバーでムダ毛処理します。

2回目以降の事前処理不要で…

・傷や乾燥などの肌荒れを防ぎ、効果的に脱毛することが出来る。

・事前処理の手間が省けて脱毛時間を短縮することが出来る。

脇・肘・膝・Iラインの黒ずみは美顔器で薄くする

ケノン美顔器(スキンケア)で黒ずみを薄くする

ケノンを使って全身脱毛をするとき、皮膚の黒い部分=黒ずみがある場合、ケノンの光は黒い部分に吸収され熱を帯びる特徴があるため、メラニン色素が多い黒ずみに反応し、痛みを伴います。

だから、黒ずみ部分を照射すると痛いので、黒ずみ部分は絆創膏や白いテープを貼って保護しておく必要があります。

ママ
でも、せっかくだから黒ずみ部分のムダ毛も脱毛したい・・ですよね?

黒ずみを薄くするならケノン美顔器(スキンケア)を使いましょう!
黒ずみがあって諦めていた脱毛部位でも、美顔器(スキンケア)を使って薄くすることで脱毛することが可能になります。

スキンケアカートリッジは女性に嬉しいエステサロン級の光美容ができる上に、顔はもちろん、脇(ワキ)、肘(ヒジ)、膝(ヒザ)、Vラインなど全身に使うことができます

※ケノン公式サイトでは、粘膜に近いIラインやOラインへの使用は非推奨だから、自己責任での使用にはなるけどVIO脱毛もできちゃいます!

スキンケアで得られる効果は?

肌のトーンが明るくなる

肌のキメが整う

肌にハリがでる

化粧ノリが良くなる

いかがでしょうか?

スキンケアカートリッジは、脱毛と異なる波長の光を使っていて、痛みはほとんど無く、暖かさを感じる程度ですが、脱毛と同じく保冷剤を照射前後に数秒間当て冷やしながらスキンケアを行ない、1週間~2週間に1回の間隔で使い続けていくと、黒ずみが薄くなり、肌にハリやキメが整ってくる・・などの美容効果を実感できます。

ママ
ケノンを使って自宅で好きなときに、セルフ脱毛&光美容を楽しみながら、つるつるスベスベの素肌を手に入れましょうね!

まとめ

脱毛器ケノンを使って脱毛して何回か経験すると、膝下や太ももなど照射面積が広い部位を照射するとき、1回目や2回目は楽しくてしょうがないから時間も忘れて照射するけど、3回・4回と脱毛回数が増えると、

ママ
もっと早く照射できないかなぁ

と思い、色々と照射時間を短縮するための方法を試して、これはというものを10個紹介しました。

ケノンの正しい使い方から外れる「やり方」もあるから、肌の状態を確認しながら、自己責任で時間短縮方法をしてもらう必要があるけど、私は、一気に照射時間を短くして、一日で照射できる範囲をグッと多くできました。

ケノンを購入して、

もっと短時間で照射したい

短期間で脱毛したい

肌の状態に注意しながら効率化したい

という人や、ケノンの購入を考えていて、正しい使い方と、どこまで照射時間・脱毛期間を短くできるのかなど購入を検討する材料の一つとなればと思います。

ケノンを使ってみた検証結果!

脱毛器ケノンを購入するに至った理由とは?
ママ
私はケノンを使うか、脱毛エステに通うか悩んでいましたが結局ケノンを使うことにしました!

なぜ、脱毛エステではなく家庭用脱毛器を選んだのか、詳しく実際に使って解説しているページを作成しましたので、迷っている方はぜひ一度読んでみてください。


このページを読めば、あなたが脱毛エステに通うべきか、ケノンを使ってみるか、きっと参考になると思います。私の家では、私、旦那、息子、娘、家族全員でケノンを使い脱毛をしています。そして、家族全員ハッピーになっています!


ケノンが欲しくなる記事はこちら



ケノンの正しい使い方、脱毛前と脱毛後のお肌の変化などわかりやすくまとめていますので、参考にしてくださいね♪
ママ


にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケノン家族

脱毛器ケノンを使ってムダ毛を脱毛している「ケノン家族」です。40代のママとパパ、そして中学生の娘と高校生の息子の4人で脱毛をして、毛が無いツルツルのお肌を目指している家族です。家庭用脱毛器は、家で脱毛できるメリットがあるけど、間違ったやり方をすると肌が赤くなる原因になるから、おうち脱毛するための効果的な正しい使い方と美顔器(スキンケア)の効果も一緒に紹介します。「こんな情報も知りたい!」「これはどうなっているの?」という疑問や質問があれば、気軽にお問合せ下さい。できる限り調べてお伝えしたいと思います。

おすすめ記事

ケノンを購入するときに価格を調べてみた感想と見るべきポイント 1

何か購入するときには、価格を調べて、どこのお店で買おうか判断するよね。 ケノンは、家電量販店では販売されてなく、通販のみでの販売で、よく利用している通販サイトでも買うことができ、調べてみたところ下記で ...

【保存版】ケノンの正しい使い方!脱毛・美顔効果を得るためのコツ 2

脱毛器ケノンは、使い方が簡単なので一人でも十分に使用することができるよ。 ママ機械音痴な私でも使えたよ! 自分で出力の強さを選んで、脱毛部位にケノンを当ててボタンを押すだけというシンプルな操作は、家庭 ...

ケノン美顔器でシミやほうれい線など肌改善の効果のある使い方と体験談 3

家庭用脱毛器のケノンは脱毛だけではなく、効果的な美顔器としての機能も評価されています。 シミやシワ・ほうれい線・たるみなどのお肌の悩みを減らすことができ、お肌の若返りが期待できるというので、ケノンを購 ...

-ケノンの使い方

Copyright© 脱毛器ケノンを日本一丁寧に検証する口コミブログ | ケノン家族 , 2018 All Rights Reserved.