ケノンと比較検討

ケノンとトリアの違いを比較しました!ムダ毛ケアをするならどっち?

更新日:

光脱毛のケノンとレーザー脱毛のトリアの違い
ママ
家庭用脱毛器には、フラッシュ式とレーザー式があり、

フラッシュ式ではケノン

レーザー式ではトリア

が、人気と知名度では高いです。

自宅でセルフ脱毛するとき、どっちを選んだほうが良いのか価格や機能などを比較しました。

私がケノンを購入するときに、痛みや男性の髭・女性の口周り産毛などのムダ毛ケアができるのかなど、比較検討するために調べたことを、分かりやすく表作成や箇条書きにまとめ、解説しています。

ママ
ケノンとトリアのどっちを買おうか迷っている、悩んでいるときの比較資料として参考になるように、あらゆる違いを比較していますが、必要な箇所だけ見て頂ければと思います。

ケノンとトリアのどっちを選ぶ?違いを徹底比較!

ママ
ケノンはフラッシュ式光脱毛だけど、トリアはレーザー脱毛と方式に違いがあり、照射後のムダ毛ケアにも違いが出てきます。

ケノンの光脱毛はエステサロンで使われている方式ですが、トリアのレーザー脱毛は美容クリニックで使われている方法なので、ケノンよりも毛が生える根本を弱らせることができ、照射回数や期間が短くなるという違いが使用していると出てきます。

「それなら、トリアのほうがいいのでは・・・」

と思ってしまうかも知れませんが、お互いにメリットとデメリットがあるので、ムダ毛ケアの目的に合わせて選ぶ必要があります。

大人気のケノンとトリアの、どちらを買おうか迷うときの判断材料として、機能や保証などを表にまとめて徹底比較してみました。

項目 ケノン トリア
画像
家庭用脱毛器ケノンとトリアの違いを比較!
家庭用脱毛器ケノンとトリアの違いを比較!
照射
範囲

二重丸

照射範囲が広い
エクストララージ
3.7cm×2.5cm
=9.25cm2最大

batsu

照射範囲は狭い
直径:約1cm
照射
時間

三角

チャージ時間
1~3秒程ある

二重丸

チャージ時間
約1秒
照射
回数

二重丸

プレミアム
レベル1:300万発
レベル10:50万発

三角

約15万発
(充電300回×500発)
値段

三角

69,800円

丸

54,800円
脱毛
効果

丸

やや
高い

二重丸

高い
照射
レベル

二重丸

出力は10段階
痛みに合わせて
調整可能

三角

出力は5段階
痛みに合わせて
調整可能
保証

二重丸

メーカー1年
プレミアムCT2年
自然保証3年
事故保証3年

二重丸

30日間返金保証
2年間品質保証
サポート

二重丸

専用窓口あり

二重丸

半額買い替え
サービスあり
使い
やすさ

二重丸

使い
やすい

三角

やや
使い
にくい
ママ
表で分かりやすく比較できるようにしましたが、詳細については下記で解説していきますね。

ケノンとトリアの重さの違い

比較
項目
ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアのハンドピースの違い
脱毛器ケノンとトリアの持ち手の違い
重さ

二重丸

120g
ハンドピースのみ

batsu

584g
コード
有無

三角

あり

二重丸

なし
ママ
手持ち部分の重さだけで比較すると、トリアのほうがケノンに比べて約5倍も重い!

ケノン

いつも使っているスマホと同じ重さしかないケノンのハンドピース部分なら、長い時間持ち続けても疲れることなく照射し続けることができ、手首や腕に負担が少ないです。

トリア

500mlのペットボトルを持ち続けながら照射することになり、コードレスで使いやすい反面、筋トレも含めてしたいという人ならまだしも、10分以上照射するとなると腕がプルプルと震えてくる重さで、長時間使用すると手が疲れてしまいます

ママ
ケノンは本体とコードで繋がっているけど、気になりませんよ。

ケノンとトリアの照射範囲の違い

比較
項目
ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアの照射範囲の違い
脱毛器ケノンとトリアの照射範囲の違い
照射
面積

二重丸

エクストララージ
3.7cm×2.5cm
=9.25cm2

batsu

1cm×1cm
=1cm2
照射
範囲

二重丸

広い

batsu

狭い

※ケノンのカートリッジの中で一番照射面積が広い「エクストララージ」で比較しています。

ママ
照射範囲は、ケノンのほうがトリアの最大で約9倍もの範囲を一気にムダ毛ケアできます。

ケノン

交換できるカートリッジの中で一番照射面積が広いエクストララージは、広範囲を照射することができるため、脚や腕・背中や胸などの部位に使うと時間短縮になります。

トリア

照射口が1cm2と狭いから、濃い毛が密集している脇やVラインを効率的にムダ毛ケアできますが、全身に使用するにはかなりの時間が必要だし、広い範囲を照射するとき照射漏れが多数発生する心配もあります。

ケノンとトリアの照射時間と回数の違い

項目 ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアの照射範囲の違い
脱毛器ケノンとトリアの照射範囲の違い
照射
面積

二重丸

プレミアム
2.0cm×3.5cm
=7.0cm2

batsu

1cm×1cm
=1cm2
照射
回数

二重丸

7回
56cm2÷7.0cm2

batsu

56回
56cm2÷1cm2
照射
時間

二重丸

41秒
10秒+(3秒×7回)+10秒

三角

76秒
10秒+(1秒×56回)+10秒
照射回数・時間の算出条件
脇の
肌面積
片方
4cm×14cm
=56cm2
照射
時間
照射前に10秒肌冷却
その後連続照射
終了後に10秒肌冷却
ケノン連続照射3秒間隔
トリア連続照射1秒間隔

※ケノンのカートリッジは照射回数が一番多く全身に使えて使用頻度が多いプレミアムカートリッジで比較しています。

ママ
ケノンとトリアは、1回の照射範囲が違うので、ムダ毛ケアに掛かる時間や照射回数が大きく違ってきます。

ケノン

片方の脇を照射するときを例に、単純計算で照射時間に約1.8倍の差が付きました。広い部位をに使用するときには大きな差になってきますよね。

トリア

トリアは7倍もの照射回数が必要になり、消費量が多く、バッテリー交換の回数が多くなり、追加費用が必要になることが、この比較で分かります。

ケノンとトリアの値段・コスパの違い

比較項目 ケノン トリア
画像
家庭用脱毛器ケノンとトリアの値段とコスパの違いを比較!
家庭用脱毛器ケノンとトリアの値段とコスパの違いを比較!
本体価格

三角

69,800円

丸

54,800円
対象
カートリッジ
プレミアム
照射回数
目安

二重丸

レベル1
300万発
レベル10
50万発

三角

約15万発
1発当たり
の価格

二重丸

レベル1
0.023円
レベル10
0.14円

三角

0.36円
ママ
価格はトリアのほうが安いため、購入しやすいけど、照射できる回数が少ないため1発当たりの価格が少し高いです。

トリアの照射回数約15万発は目安で、1回の充電で1時間使えますが、その間に300回照射したときの計算だから、400回照射する人はもう少しコスパは良くなり、1発当たり0.27円です。

ケノンの交換部品

ケノンは、カートリッジを交換することで、また照射することができ、カートリッジの種類と値段は以下の通りです。

カートリッジ
単体購入
エクストラ
ラージ
9,800円
ラージ
7,700円
ストロング
9,800円
スキンケア
6,800円

ケノンは、照射回数の残数が表示されるから、あと、どのくらい使えるのかという目安が分かりやすいし、充電式ではないのでバッテリー切れの心配は要りません。

トリアの交換部品

バッテリーの充電は500回まで使え、バッテリーが切れたら有償(約2万円)での交換となります。

他のトリアのサイトを見ると2年保証で「バッテリー交換を無料でできる」と書かれていますが、保証対象外に「内蔵バッテリーは消耗品につき保証対象外」と書かれているため、サポートセンターに問い合わせたら、保証期間内でも有料交換になるとのことでした。

脱毛器ケノンの価格調査!お得情報はコチラ

ケノンとトリアのムダ毛ケアの違い

期間 ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアの脱毛効果・期間の違い
脱毛器ケノンとトリアの脱毛効果・期間の違い
脱毛
効果を
感じる
期間

丸

2~4ヶ月

二重丸

1~2ヶ月
終わる
までの
期間

丸

10ヶ月~
12ヶ月位

二重丸

4~6ヶ月

ケノン

光の出力が弱いため、使用回数を多くしないと毛が生えてくるのが遅くなるという体感は難しく、2週間に1回の照射で、毛が生えてくるのが遅くなるのが2~4ヶ月終わるまでに10ヶ月~1年掛かることがあります。

私の場合3回目の照射が終わったときに、毛が生えてくる本数が少なくなったと体感し、10回目前後で生えてくるムダ毛がほぼ無かったので使用を終えることが多かったです。

トリア

レーザーの出力が強いため、毛が生えてくるのが遅くなるのが1~2ヶ月終わるまでに4~6ヶ月が目安となります。

ママ
ケノンもトリアも両方共、2週間に1回の間隔で照射をするのが基本だけど、レーザーのほうが回数が少なく済むというメリットはあります。

ケノンとトリアの痛みの違い

ケノン トリア
画像 脱毛器ケノンとトリアの脱毛時の痛みの違い 脱毛器ケノンとトリアの脱毛時の痛みの違い
痛み

二重丸

弱い

batsu

強い

ケノン

照射レベル8以上のときに痛みを感じることがあるけど、肌を冷やすことで痛みを和らげることができます。

トリア

痛みを強く感じる人も多く、「あまりの痛みに挫折してしまった」と言う口コミや評判を目にしますので、痛みに弱い方は使い続けることが難しいかも知れません。

ケノンとトリアの保証・サポートの違い

保証 ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアの保証の違い 脱毛器ケノンとトリアの保証の違い
保証
期間

二重丸

本体:1年間
プレミアムCT:2年間

二重丸

本体:2年間
返金
保証

batsu

なし

二重丸

30日間返金保証
送料はお客様負担
延長
保証

二重丸

3年間自然保証
3年間事故補償
※本体同時購入に限る

batsu

なし
※家電量販店の延長保証利用可
ママ
無料保証期間は、ケノンにもトリアにも付いています。

ただし、ケノンもトリアも保証が受けられないことがあるので、購入するときには注意が必要になります!

保証が受けられないケース

ケノン・トリアともに、ネットオークションやフリマなどで購入した新古品や中古品の場合

保証を受けたいときは、公式サイトから購入する必要があります。

ケノン

有料で延長保証を付けることができ、無料保証と合わせて最長3年間まで延長できますが、返金保証はありません

トリア

本体は2年間の無料保証期間が付いていて、30日間返金保証があります

保証内容
ケノンが壊れた!無料保証だけでいい?故障時の延長保証と事故保証の修理内容・期間の違いと必要性について
ケノンが壊れた!無料保証だけで大丈夫?故障時の延長保証と事故保証の修理内容・期間の違いと必要性について

脱毛器ケノンを購入するとき、無料1年保証サービスが付いているから、延長保証は要らないかなと思っている人は多いかも知れないけど、延長保証や事故保証が、どんな保証なのか知ってもらえるといいと思います。 無 ...

続きを見る

ケノンとトリアの機能の違い

特徴 ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアの性能・機能の違い 脱毛器ケノンとトリアの性能・機能の違い
交換
方法

二重丸

カートリッジ
交換式

三角

バッテリー
交換式
美顔
機能

二重丸

あり

batsu

なし
照射
範囲

二重丸

広い

batsu

狭い
痛み

二重丸

弱い

batsu

強い
チャージ
時間

丸

1~3秒

二重丸

1秒
充電

丸

コンセント

二重丸

充電式
産毛

二重丸

減らせる

三角

減らしにくい

ケノン

トリアと比べるとやや時間が掛かりますが、痛みが少なく、照射範囲が広いので、気軽にストレス無くムダ毛ケアしたい方にはピッタリです。

トリア

照射範囲が狭く、痛みが強いため、痛みに耐えられる・根気強くコツコツと照射できる方でないと継続して使い続けることは難しいかもしれません。

ケノンとトリアの使いやすさ

使いやすさ ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアの使いやすさの違い 脱毛器ケノンとトリアの使いやすさの違い
重さ

二重丸

120g

batsu

584g
チャージ
時間

丸

1~3秒

二重丸

1秒
照射
面積

二重丸

広い

batsu

狭い
照射
漏れ

二重丸

少ない

batsu

多い
痛み

二重丸

弱い

batsu

強い

使いやすさを比較するために、5つの項目で見ることにしました。

照射時に手に持つ部分の重さは、部位によっては40分近くも照射しないといけない箇所もあり、手の疲れ具合は軽いほうがなく、継続して使うことができます。

チャージ時間は、照射するまでの時間で短いほどスムーズに照射でき、ストレスを感じません。

照射面積が広いから、少ない回数で広範囲のムダ毛ケアができ、飽きずに照射を続けることができます。

照射漏れは、照射できていなかった場所から毛が生えてくることで、照射面積が小さいほど照射漏れが発生しやすく、モチベーションの低下になります。

照射時に痛みが強いと耐えることができずに出力を下げてしまうと、照射回数を増やす必要があり実感できるまでの期間が長くなります。

ママ
家庭用脱毛器でムダ毛を生えづらくするためには、使い続けること・継続することが大切です。

ケノンとトリアの美顔機能

ケノン トリア
画像
脱毛器ケノンとトリアの美顔機能の違い 脱毛器ケノンとトリアの美顔機能の違い
美顔
機能

二重丸

あり

batsu

なし
別機種が必要

ケノンの美顔機能

カートリッジを交換するだけで、美顔機能を使うことができ、1台で脱毛と美顔ができます。

ケノン美顔器に疲れているIPLと呼ばれる光を当てることで、エステの肌の再生を促進するフォトフェイシャル機能(光美容)と同じ効果があります。

使い続けることで、肌が変化していくのを実感でき、シミやシワ・そばかす・毛穴の開き・赤ら顔など、様々な肌の悩みに効果を発揮します。

トリアの美顔機能

トリアには、美顔機能は無いため、スキンエイジングケアレーザー(約6万円)を購入する必要があり、両方買うと10万円程になります。

美容クリニックでも行っている「フラクショナルレーザー」を取り入れた家庭用で唯一のレーザー美顔器です。

レーザー光線が角質層に働きかけ、ハリやツヤを与え、肌のキメを整えることができます。

体験談
ケノン美顔器は効果があると言いたい!シワが薄く・肌に透明感が出た
ケノン美顔器は効果があると言いたい!シワが薄く・肌に透明感が出た

家庭用脱毛器のケノンは脱毛だけではなく、美顔器としての機能も評価されています。 ケノンは脱毛をメインで購入して、おまけみたいなもので美顔(スキンケア)カートリッジがセットになっているときに購入しました ...

続きを見る

ケノンとトリアは髭やVIO脱毛はできるの?

部位 ケノン トリア
画像
家庭用脱毛器ケノンとトリアの髭・VIO・産毛などの脱毛部位の違いを比較!
家庭用脱毛器ケノンとトリアの髭・VIO・産毛などの脱毛部位の違いを比較!
髭脱毛

二重丸

可能

二重丸

可能
Vライン

二重丸

可能

二重丸

可能
Iライン

三角

非推奨

batsu

不可
Oライン

三角

非推奨

batsu

不可
※△はメーカー非推奨だけど、自己責任で使用可

ケノン

I・Oラインに関しては、ムダ毛ケアしにくい部位であり、粘膜に近い部分でもあるため、メーカー非推奨となっているので、処理する際には自己責任の元、慎重に行う必要があります。

トリア

レーザーを使用しており、IラインとOラインの粘膜部分に照射すると大変危険なため、使用することが出来ません

体験談
ケノンで髭脱毛の体験レビュー!写真で経過と効果をまとめ、照射間隔や脱毛期間などの使わないと分からない評価・口コミ
ケノンで髭脱毛を体験!照射間隔・回数別に写真で効果を検証【薄くなったコツ】

パパ脱毛器ケノンで髭脱毛をしたから体験談をレビューするね。 男性(メンズ)の髭は色が濃く・太く・しっかりしている剛毛で、他の膝下や腕などの部位のムダ毛と毛質が違うから、継続して照射回数を重ね、根気よく ...

続きを見る

体験談
ケノンでvio脱毛できる!剃り方や照射レベル・間隔などやり方と体験談
ケノンでvio脱毛できる!剃り方や照射レベル・間隔などやり方と体験談

脱毛する部位の中で、男性にも女性にも人気が高いのがVIO脱毛です。 脱毛サロンや医療脱毛のカウンセリングを受けたときに教えてもらいましたが、男女ともにベスト3にVIO脱毛が入っているほど人気があります ...

続きを見る

ケノンとトリアで産毛脱毛の効果は?

部位 ケノン トリア
画像
家庭用脱毛器ケノンとトリアの産毛脱毛の違いを比較!
家庭用脱毛器ケノンとトリアの産毛脱毛の違いを比較!
産毛

二重丸

可能

三角

薄い

ケノン

産毛にも使用できますが、個人差があるため、回数を重ねるうちに本数が減った・薄くなったと体感出来るようになるので、気長に使い続けることが大切です。

トリア

細い産毛のムダ毛ケアへの効果は薄いです

ケノンとトリアの選び方

脱毛器ケノンはこんな人におすすめ!

ケノンがおすすめの人

  • カートリッジが交換できる
  • 美顔機能が付いている
  • 照射面積が広い
  • 痛みが弱く、肌に優しい
  • ハンドピースが120gと軽量
  • 全身脱毛したい

ケノン公式サイトはこちら

脱毛器トリアはこんな人におすすめ!

トリアがおすすめの人

  • レーザー脱毛ができる
  • 狭い部位を照射しやすい
  • 毛が薄くなることを早いうちに体感できる
  • パンパン照射できる
  • 照射面積が狭いから部分脱毛しかしない

トリア公式サイトはこちら

ケノンとトリアのメリットとデメリット

ケノン トリア
画像
家庭用脱毛器ケノンとトリアの産毛脱毛の違いを比較!
家庭用脱毛器ケノンとトリアの産毛脱毛の違いを比較!
メリット
・照射面積が広い
・充電の必要がない
・カートリッジを交換できる
・1発あたりのコストが安い
・ムダ毛の量を減らす効果が高い
・カートリッジを購入する必要がない
・返品保証がある
・本体価格が安い
デメリット
・返品できない
・電源コードをつなぐ必要がある
・照射面積が小さい
・痛みが強い
・充電がすぐ切れる
・ハンドプローブが重い

ケノンもトリアも脱毛するためには、何回も同じ場所を期間をおいて照射する必要があります。

ママ
返品保証があったほうがいい?

ケノンには返品保証は付いてなくトリアには30日間の返品保証が付いています

返品保証は、肌に合わないなどの不満があった場合には30日以内であれば返品と返金が行える保証で、使ってみて満足しなければ「返品すればいい」から返品保証が付いているトリアを選ぶ人もいると思います。

一見、30日間の返品保証が付いているほうが企業として、購入者のことを考えているように思うかも知れませんが、実は返品保証には裏があることがあり、私が製造業で働いていたときの、このようなことがありました。

ケノンの口コミ・評価

脱毛器ケノンの口コミ・評価

ママ
ケノンを実際に使っている方の口コミ・評価はどうでしょうか?

サロンから乗り換えている方が思ったより多く、セルフ脱毛で短期間の間に照射することで高いムダ毛ケアを実感できることから満足している人が多く、実際に使っている私も、文句のつけようがありません。

購入して1ヶ月、腕・脇・足・Vラインに使用しています。スルッと抜ける毛や伸びが遅くなった毛も多く効果を実感しています。

元エステ店員でエステ経験者です。この金額で、これだけクオリティの高い商品は他にないと思いました。ムダ毛が1回目の使用後から生えるスピードが遅くなり、毛質が少し柔らかくなりました。働いていたサロンでは数十万でしたが、ケノンで十分だと感じています。

親が毛深いとやはり娘も毛深く、年頃になり脱毛したいと言い出し、どこからかケノンを知ったようで悩んだ末に購入しました。中学生の娘の膝下にレベル6で照射しましたが、2週間と経たないうちに生えてきたので、次はレベル7で照射。2~3回使用してかなり薄くなりました。購入するまで効果が心配でしたが、今はケノンを購入して良かったです。

4ヶ月ほど前に購入しました。2週間に1度の照射で全体的に3~4回でムダ毛の量が減って、太かった毛も薄くなりました。全く効果のみられない部位はありません。子育て中の私には、このお値段で手軽にムダ毛ケアと美顔ができるのは本当にありがたいです。

膝下のムダ毛ケアに使用しています。サロンに通うのも面倒で料金も高いため悩んでいましたが、ケノンを知って面倒臭がりで不器用な私にもできるか不安でしたが、今の所、使い続けられて効果が出ています。この調子ならVラインも試してみたいな、もっと早く購入していればと思いました。

男女2人で使えるように「ブラックつや消し」を購入。インテリアにも溶け込みやすく気に入っています。保冷剤で冷やしているとレベル10でも、思ったほど痛みもなく3回照射した後には目に見える効果もありました。

ケノン購入前にサロンに通っていました。剛毛のせいか6回照射が終わってもムダ毛が目立ったままで、またサロンに通うのはお金がかかりすぎるためケノンを購入。剛毛な方は照射が多く必要になるので、ケノンの方がコスパはいいです。保冷剤で冷やして自分で照射するのは面倒に思われるかもしれませんが、サロンに予約して、その時間に行って、待って、また次回の予約をして、というより自宅でできるケノンが私には良かったと思います。

髭脱毛をするためにケノンを購入しました。ストロングカートリッジを使って10回照射しましたが、完全にツルツルにはまだなっていなくて毛質が柔らかくなり、薄くなってきました。髭脱毛をするには時間が掛かりそうです。

ケノンの口コミ・評価をもっと見る!

トリアの口コミ・評価

脱毛器トリアの口コミ・評価

ママ
トリアを実際に使っている方の口コミ・評価はどうでしょうか?

一点集中で痛みは強いけど少ない回数でムダ毛ケアができます。2時間以上充電しても最高レベル5で、照射し続けると20分程度しか使用できないこともあるなど、充電時間に不満が残るようです。

最初は、こんなに痛いのは無理!と思いましたが、徐々に慣れていきました。重いのが難点です。

痛いけど数回使用で毛が目立たなくなります。欠点はバッテリーが早く減ってしまうことです。

バッテリーが空の状態からフル充電まで2時間掛かり、レベル5で連続使用すると15~20分くらいでバッテリー切れ。時間とコストを考えると釈然としませんが、20分以上持っていると重くて手が疲れるのでこれでいいのかも。

照射面積が小さいので何度も痛みを我慢する必要がありますが、ムダ毛が分からなくなるので痛みも我慢できます。

1~2週間に1度Vライン上部に使用しています。始めはレベル3でも痛みが強かったのに回数を重ねるたびに痛みが減り、今ではレベル5でも平気です。

腕・足・脇は美容クリニックで脱毛済みなので、時々生えてくる残った毛や口ひげ・指毛などのムダ毛処理のために購入しました。照射面積が小さい方が私の目的には合っていますが、これで足などのムダ毛ケアをするのは大変だろうなと思ってしまいました。

手の甲に産毛ならレベル5でもちょっと痛いくらいで平気でした。

レベル1では痛みも感じませんが、レベル2で少し痛みレベル3では毛の濃い部分では限界の痛みを感じます。根気が入りますが効果もあります。ただバッテリーの切れが早い!

太い毛はとても痛いのですが、薄くなっている感じはあります。エステに行くのは面倒なので購入を決めましたが、ちょっと重いです。

トリアの口コミ・評価をもっと見る!

まとめ

ケノンとトリアを比較検討してみると、価格・コスパ・使いやすさなどに違いがあることが分かりますね。

トリアのほうが短期間で体感できるのに対して、ケノンは10回程度の使用が必要になります。

ママ
私が比較した結果は、

全身脱毛ならケノン

部分脱毛ならトリア

というように、ムダ毛ケアする部位が狭く、特定部位であればトリアの購入を考えてもいいかも知れませんが、コスパや使いやすさ・継続性を考えるならケノンをおすすめしますね。



にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ

おすすめ記事

ケノンを購入するときに価格を調べてみた感想と見るべきポイント 1

何か購入するときには、価格を調べて、どこのお店で買おうか判断するよね。 ケノンは、家電量販店では販売されてなく、通販のみでの販売で、よく利用している通販サイトでも買うことができ、調べてみたところ下記で ...

分割でケノンを買う!クレジットカードとショッピングローンの違い 2

ケノンを使って脱毛したいけど、とても一括で支払うのは難しいというときには【分割払い】を選ぶことが可能です。 ケノン購入時に使える分割ローンは クレジットカード ショッピングローン の2つの方法です。 ...

【検証】ケノン美顔器のシミ取り効果!写真で変化を見て結果に驚くはず 3

ママケノンは脱毛器としての効果も高く人気があるけど、美顔器としても高い効果を発揮するという口コミ・評価をよく見かけますよね。 ケノンの美顔器は、美容フォトフェイシャルと同じ仕組みだから、 お肌を健康的 ...

-ケノンと比較検討

Copyright© 脱毛器ケノンの使い方と効果を徹底検証するブログ | ケノン家族 , 2019 All Rights Reserved.