ケノンでvio脱毛

ケノンでVIO脱毛時の粘膜保護方法と痛みを軽減する効果的なやり方

更新日:

ママ
ケノンでVIOラインの脱毛をするときに注意しないといけないのが、IラインとOラインの粘膜部分の保護です。

説明書では、IラインとOラインの脱毛は禁止されているから自己責任で脱毛する必要があるけど、毛が無くなるとニオイや痒みから開放されるから、今までとは違い、スッキリとします。

VIO脱毛したいけど
脱毛エステサロンは
恥ずかしい!

ママ
こう、思っている人は多いよね。
ママ
でも、誰にも見られずに、自分で脱毛できるならどうですか?

ケノンなら
誰にも見られず
恥ずかしくなく
脱毛できる!

ママ
このメリットって大きいのよ。そして、VIO脱毛したあとのメリットは女性には嬉しい効果が多いので、脱毛とは言わず、一度、お手入れだけでもして体験することをおすすめします。
ママ
ケノンでVIO脱毛するときに、注意しておかないといけないことがあるから読んでみてね!

粘膜部分を間違って照射すると、ヒリヒリする、痒みが出たりするので、IラインとOラインの粘膜をしっかりと保護して照射することをおすすめします。

また、色素沈着や黒ずみがあるとVラインを照射するとき以上に痛みを強く感じるので、その対策についてもお伝えします。

脱毛器ケノンで綺麗な肌を手に入れられるとしたら欲しいよね?

ケノンでVIOを脱毛するときは粘膜に注意が必要

ケノンでVIO脱毛するとき、IOラインの粘膜には注意が必要!

ケノンは、自宅でサロン並みの脱毛ができるので家庭用脱毛器の中で人気があります。

最近は、全身脱毛する人も多くて、VIOの脱毛も珍しくないけど、サロンでVIOの脱毛をするのはやっぱり恥ずかしいから、ケノンを使って自宅でVIO脱毛ができるのだったらやりたいと思いませんか?

ママ
VIO脱毛したいけど、恥ずかしいから毎回自己処理しているのは私だけでは無いですよね。

ケノンではVラインの脱毛はOKですが、IOラインの脱毛は推奨されていません

IO脱毛が推奨されていない理由

  • 敏感な部分なので肌に負担がかかることがある
  • 粘膜が近い
  • 皮膚が色素沈着している場合が多い
  • 自分では見えにくい

脱毛ができないのではなく、注意が必要な部位なので推奨されていませんが、自己責任でケノンを使ってIOラインの脱毛してみたので、そのときに経験から注意することと対策をすることでIラインとOラインの脱毛も可能だと実感しました。

ママ
自己責任でもIラインとOラインを、脱毛をしたい!

VIOのムダ毛は下着の中で蒸れやすく、雑菌が繁殖して痒みやニオイの原因にもなるし、生理中はIラインのムダ毛が少ないだけでも快適に過ごせるので、個人的にはIOラインの脱毛はおすすめです。

ケノン公式サイトはこちら

ケノンでIラインを脱毛するときの注意点と対策

ケノンでIライン脱毛時の自己処理方法とホクロの保護のやり方

ママ
ケノンでIラインの脱毛をする場合の注意点と対策、安全で効果がある照射方法や照射レベルについてまとめています。

ケノンで照射する前日には電気シェーバーで下処理を済ませておきます。

Iラインのムダ毛をカミソリで処理するのは見えにくいので危ないし、大事な部分を傷つけてしまう可能性もあるし、カミソリ負けなど肌に負担がかかることもあるので、電気シェーバーで自己処理したほうが安心できますよ。

それに、カミソリ負けや傷を付けてしまうなど肌を傷めてしまうと、かぶれや痒みが発生したりするため、症状が治まるまでケノンで照射できないので脱毛期間が長くなってしまいます。

除毛クリームでムダ毛処理する人もいますが、薬剤で毛を溶かして除毛するので、肌にかなり負担がかかるし、毛根まで無くなってしまうことがあるから、毛根にダメージを与えることが出来ず、ケノンで照射しても意味がない状態になるため、Iラインの下処理にはおすすめできません。

ママ
VIOのムダ毛の自己処理は、電気シェーバーを使うのがおすすめ!
自己処理
Iラインの自己処理方法をイラストで手順を解説
Iラインの自己処理方法!長さや形を整えるおすすめのやり方

ママ水着を着ることになるとか、彼氏と一泊するとか、友達と温泉旅行に行くことになると、突如として気になり始めるのがアンダーヘアの毛の濃さではないですか。 そこで、Iラインを自己処理しようと思ったときにや ...

続きを見る

ケノンで脱毛する場所にホクロがあるときは白いシールなどで保護する

Iラインは見えにくい場所ですが、ホクロがあるどうかを確認して、ホクロがあれば白いシールなどを貼って保護して、照射したときの光から守らないと痛みを感じてしまいます。

「ホクロは照射しないように避ければいいでしょ」

と思っていると、間違って照射して強い痛みを感じたり、赤みが出たりするし、ホクロを避けるために照射漏れが発生します。

肌に負担がかかるだけでなく、照射する時間も掛かってしまうので、事前に保護しておくほうがいいですよ。

ホクロ対策

  • 白いサージカルテープを丸く切って貼る
  • 絆創膏の粘着部分を丸く切って貼る
  • 白くて丸いシールを貼る
ママ
ホクロを避けて照射するのと、保護してから照射する両方を実際に試した結果、保護したほうが早いということが分かりました。

Iライン脱毛の注意事項

ケノンでのIライン脱毛時に注意しないといけないこと

Iラインの脱毛をする時には次のような注意点があります。

Iラインの注意事項

  • Iラインはすぐ近くに粘膜がある
  • 黒ずみがある場合が多い
  • 自分で照射するには見えにくい
  • 痛みを感じやすい
  • 粘膜が近いので照射しないようにする
  • 生理中はいつもより肌が敏感になるので控える

Iラインは敏感な部分ですし、皮膚も薄く痛みを感じやすい場所ですが、しっかりとしたムダ毛が生えているので脱毛する時は注意が必要になります。

粘膜にも近く、間違って粘膜に照射してしまうと痛みやかぶれ、ヒリヒリ感が残ってしまうことがあるため、この注意点に気を付けて自宅で脱毛しましょうね

Iライン脱毛時の対策

ケノンでIライン脱毛するときに楽な姿勢・体勢を探すコツ

粘膜に照射しないようにするためには、照射するときの体勢を工夫することと粘膜を隠しながら照射することがポイントになります。

下着やショーツを履いたまま、生地を左右にずらしながら照射していく方法やティッシュやタオルで隠して照射する方法があります。

ママ
黒っぽい色のショーツはケノンの光が反応するので、白っぽい色のショーツにしましょう。

ポイント①

粘膜はティッシュや白いタオル・ショーツなどで隠しながら照射する!

見えにくいIラインを脱毛する場合には、体勢や姿勢で照射のしやすさが変わってくるので、色々試してみて照射しやすい体勢を見つけるといいです。

私のオススメは、前に鏡を置いて、床にしゃがむように照射する方法です。

床に座ってしまうとIラインの奥の方が見えなくなってしまうので、腰を浮かせてしゃがんだような姿勢や片膝をついた姿勢が照射しやすいし、クッションなどをお尻に敷いて、腰を前に出すことで鏡にIラインがバッチリ映ります。

鏡は角度を調節できるタイプが便利で、Iライン部分が見られればいいのでそれほど大きくなくても大丈夫です。

ママ
ケノンの蓋の裏側に付いている鏡が便利です。

ポイント②

黒ずみがある時には、しっかり冷却で痛みを軽減させる!

黒ずみがある場合は、ケノンを照射すると痛みを感じやすいので十分に冷却してから脱毛することが重要です。

ママ
しっかりと冷やしていると痛みを感じにくくなり、高い出力レベルでも照射でき、脱毛効果を得られやすくなります。

ポイント③

照射レベルは低めから始める

腕や足を脱毛するときに、照射レベル10で照射していて慣れている人も、Iラインは他の部位と痛みの感じ方が全く違うので、照射レベル1から初めて肌に問題がなければ少しずつ上げていきましょう。

痛みが強い場合は、照射レベルを下げるといいのですが、出力を弱くすると脱毛効果も低くなるので、十分に肌を冷やしてから照射して痛みが軽減できるか試してみるといいです。

ママ
20秒近く保冷剤で冷やしてから照射すれば、ほとんど痛みを感じないで照射レベル10で脱毛することができちゃいますよ。

ポイント④

照射レベルを下げたくないときには、連続ショットの回数を変更してみる!

連続ショットとは、1回・3回・6回のショット回数があり、1回ショットは脱毛効果が一番高く、6回ショットは効果が低いけど肌に優しい設定になっています。

黒ずみがあって痛みも強い場合は、照射レベルを下げないで、連続ショット数を6回に変更してから照射してみて、痛みを確認してみるのもいいです。

ママ
照射レベルを下げると、脱毛効果が低下するから、なるべくなら照射レベルを下げないで打ったほうがいいです。

粘膜ギリギリまで照射しないとIライン脱毛できないけど痛みは?

Iライン粘膜への照射は痛いし肌トラブルの原因に。しっかり保護をしましょう

Iラインのムダ毛は、粘膜のギリギリまで生えているのでケノンを照射するときには注意が必要です。

ママ
VIOの脱毛では、Iラインが一番痛かったです。2週間に1回の照射間隔で肌を十分にクールダウンしたほうが良さそうです。

Vラインのムダ毛は、1本1本が太く、たくさん生えていますが、皮膚がIラインに比べると丈夫なので痛みも感じにくいです。

Iラインのムダ毛は、太くしっかりしているのに、皮膚も薄く粘膜も近いし、少し色素沈着があるので痛みを感じやすくなってしまいます。

Oラインのムダ毛は、それほど太くないし、本数も少ないのでIラインに比べると脱毛しやすかったです。

粘膜ギリギリのムダ毛をそのままにしていると、そこだけ残り不自然になってしまうので粘膜まで照射しないように注意しながらギリギリまで照射していき、Iラインのムダ毛を綺麗に脱毛していきましょう。

ママ
粘膜に照射すると痛みも強く、痒み・痛み・かぶれ・ヒリヒリ感を感じることがあるので、しっかりと保護しておきましょう。
体験談
ケノンでvio脱毛できる!剃り方や照射レベル・間隔などやり方と体験談
ケノンでvio脱毛できる!剃り方や照射レベル・間隔などやり方と体験談

脱毛する部位の中で、男性にも女性にも人気が高いのがVIO脱毛です。 脱毛サロンや医療脱毛のカウンセリングを受けたときに教えてもらいましたが、男女ともにベスト3にVIO脱毛が入っているほど人気があります ...

続きを見る

ケノンでOラインを脱毛するときの注意点と対策

ケノンでOラインを脱毛するときの注意事項と対策のポイント

Oラインの脱毛も、Iラインと同じくケノンでは推奨されていませんので自己責任で脱毛することになります。

ママ
自己責任だから脱毛できないということではなく、リスクを知った上で、対策をしっかりと行なうことでOラインの脱毛もできるので、そのやり方をまとめました。

脱毛器ケノンを購入したのであれば、気になる部分のムダ毛はしっかりと脱毛したいと思いますよね。

説明書では推奨されていませんが、私が実際にOラインのムダ毛を脱毛したときの経験談も踏まえて注意点と対策をお伝えします。

Oラインは自分では見えにくく、手も届きにくい場所になるので、他の部位と比べると慎重に施術しなければなりません。

自己処理
Oラインを自己処理するやり方をイラストを使って解説
自宅でのOライン自己処理方法!見にくいから安全な体勢でのやり方

アンダーヘアのVIOのムダ毛を自己処理するとき、Iラインのムダ毛処理をするとOラインだけ毛が生えている状態になると恥ずかしいし、毛があると蒸れたり、ニオイの原因になったりと不衛生です。 ママ男性からす ...

続きを見る

Oライン脱毛の注意事項

Oライン脱毛時に注意事項を守ることが大切

Oラインとはお尻の穴(肛門)付近を指します。

デリケートゾーンのOラインは皮膚が薄く、また肌の色が普通の皮膚よりも黒ずみが強いため、ケノンでの脱毛はNGになっています。

ケノンvio脱毛経験談と改善策

  • 他の部位と同じレベルで照射したら、痛くてビックリ!
    ⇒照射レベルは低めからはじめる
  • 痛いと聞いていたのでレベルを2~3で照射していたら全然効果が出なかった
    ⇒初めは低いレベルから照射して試しながらレベルを上げる
  • やり方が分からず見えない状態で照射して怖かった
    ⇒鏡を使ってしっかり見える状態で照射する
  • 粘膜の部分にうっかり照射して傷めてしまった
    ⇒粘膜部分は保護しておく

Oラインを照射する際、まず注意しなければならない点は「粘膜・お尻の穴」です。

そして、照射レベルの設定ですが、まずは低めから始めるようにします。

他の部位と同じレベルで照射すると、痛かったり、照射した後にかぶれたり、ヒリヒリしたりと、腕や脚の照射時には見られなかった症状が現れる可能性あるので、くれぐれも照射レベルは注意が必要です。

しかし、レベルが低すぎても脱毛効果がなかなか出ないので、冷却時間は10秒と言わず20秒ほどしっかり冷やしてから照射することで、照射レベルが高くても痛みを感じないで照射することができますので試して見て下さい。

ママ
自己責任だから脱毛できないということではなく、リスクを知った上で、対策をしっかりと行なうことでOラインの脱毛もできるので、そのやり方をまとめました。

Oライン脱毛時の対策

Oラインを脱毛するときの対策!お尻の穴を隠す方法とケノン照射時の対策

Oライン・肛門付近は、他の肌よりも黒ずんだ部分になるため、照射すると強い痛みを感じます。

鏡などを使って見ながら脱毛していても、うっかり照射してしまうこともあるので、痛みや肌への負担を防ぐためにも肛門はしっかり隠しておく必要があります。

肛門にシールなどを貼って保護しても良いですし、普段はいているショーツや下着でもOKです。

また、粘膜の部分にティッシュペーパー・ガーゼ・絆創膏などを貼り付けて隠すなど、方法は色々ありますね。

Oライン脱毛時のお尻の穴の保護はとても有効です。

照射時の対策としては

  • 脱毛する前後はきっちり冷やす
  • 照射レベルを調整する
  • 連続ショット数を変更する

肛門の保護・照射レベルなど、Oライン脱毛時に気を付けなければならないことをしっかり理解してから照射することで、痛みを緩和し、肌への負担を軽減することができます。

Oラインのムダ毛を脱毛してツルツルにすると衛生的にもいいから、期間を掛けてでも脱毛したほうが良いと思いますね。

粘膜ギリギリまで照射しないとOライン脱毛できないけど痛みは?

Oライン粘膜への照射は痛いし肌トラブルの原因になるから保護する

Oライン脱毛時、ケノンで照射するときには、肛門近くに生えている毛には十分に注意しないといけません。

Oラインの毛の密度はあまり密集していませんが、肛門周りにもムダ毛は生えているので、お尻の穴のシワの手前まで照射しないといけないことがあります。

肛門を照射すると…

  • 肛門がヒリヒリする
  • 排泄時に痛みを感じる
  • 拭くときに痛みを感じる
  • 座るときに痛みを感じる

肛門に照射すると、このようなことが起こるので、ギリギリの毛はカバーしないで照射できるようにしましょう。

そうでないと、Oラインの脱毛をしても毛が残る・毛が生えてくるという結果になってしまうので。

粘膜付近は色素沈着で黒ずんだ肌になっているので、強い痛みを感じることがありますが、黒ずんだ肌でなければ痛みを強く感じることは少ないです。

ママ
Oラインの毛は、衛生面でも無いほうがいいと思うのでしっかりと保護して脱毛していくといいです。

VIOの黒ずみが気になる方へ

VIOの黒ずみが気になる!VIOの黒ずみ写真

脱毛しようと思って鏡でVライン・Iライン・Oラインを見たら、ショックを受けるかも知れません!

ママ
私のアソコって、こんなに黒ずんでいるの?
特にビキニラインは、肌が下着やアンダーヘアと擦れる部位だから、黒ずみが発生しやすい場所です。
ナビ
ママ
黒ずみが酷くなると脱毛が出来ないみたいだけど、この程度なら平気!
ママ
脱毛しながら、黒ずみケアをして、少しでも黒ずみを肌色に近づけるようにお手入れするといいよ!
体験談
【写真付き】デリケートゾーンの黒ずみケアをヴィエルホワイトでした結果のレビュー
【写真付き】デリケートゾーンの黒ずみケアをヴィエルホワイトでした結果のレビュー

ママ脱毛器ケノンで脱毛しているときに、気になったデリケートゾーンの黒ずみ・・・照射すると少し痛みが強かったから、薄くしたい・肌色に近づけたいと思い、黒ずみケアをはじめました。 黒ずみを解消するのにイビ ...

続きを見る

VIO脱毛は誰にも見られたくないからケノンを使用

脱毛器ケノンはセルフ脱毛器だからこそVIO脱毛できるメリットがある

IOラインの脱毛はケノンと同じ光脱毛の脱毛サロンやエステでは施術を行なってくれます。

でも、『脱毛サロンでデリケートゾーンを施術するのは恥ずかしい』という理由から推奨されていないケノンでIOラインを脱毛する人は少なくありません

だって、ケノンは自宅でできる脱毛器だから、紹介してきたように肌に負担が掛からないように注意しながら対策を行ない、自己責任でIOラインも脱毛できるのがメリットですよね。

ただ、IOラインは自己責任だと言われると、「本当に使っても大丈夫なの?」と聞かれますが、危険やリスクをなるべく軽減するためにサポートセンターや実際に試してみて注意したほうが良い点と対策方法を紹介していますので、VIOのムダ毛で悩んでいる人が少しでも悩みを解消できるための参考になればと思います。

ママ
ケノンを実際に使ってみた評価や他の部位の脱毛・美顔器の効果も一緒に分かるようにまとめています。
体験談
脱毛器ケノンでメンズ脱毛!剛毛なアンダーヘアを自宅で脱毛した評価を写真や画像を使って紹介
【閲覧注意】ケノンでVIO脱毛!メンズ(男性)の剛毛の効果は?家族に見られずに照射する(画像・写真あり)

パパ脱毛器ケノンを使ってVIOのムダ毛を脱毛することにしました。 男性はアンダーヘアのお手入れをすることは少ないと思いますが、彼女や好きな女性ができて、「毛が濃い人が嫌い」とか「毛が無いほうがいい」と ...

続きを見る

ケノンでIOライン脱毛が推奨されない理由

ケノンでIO脱毛はNG!理由と原因は?

ケノンでIOライン脱毛が推奨されていない理由のおさらいですが、

IO脱毛が推奨されていない理由

  • 自分では脱毛箇所が見えにくい
  • 手が届きにくい場所である
  • 色素が濃い部分である(黒ずんだ肌)
  • 粘膜がある

ということで、ほぼ全身脱毛することができるケノンですが、IOラインの脱毛はNGになっています。

ママ
実際にIOラインの脱毛をケノンでしたら、照射するときの姿勢・体勢が難しく、痛みも強いことは分かりました。

自己責任の上でケノンを使ってIOラインを脱毛する場合

IOラインの脱毛のやり方

  1. 事前に電気シェーバーでムダ毛処理する
  2. 脱毛直前のムダ毛の長さは1mmが目安
  3. 脱毛するときはケノン・保冷剤・鏡を準備する
  4. ケノンの照射レベル・連続ショット数を調整する
  5. 鏡を置いてIラインまたは肛門が隠れるように下着をずらす
  6. 鏡で粘膜部分が隠れていることを確認する
  7. 保冷剤でしっかりと肌を冷却する
  8. ケノンで照射する
  9. 照射した部位を保冷剤で冷やす
  10. 全体の照射が終わったら保湿する

IOラインを脱毛するときのケノンの使い方を細かく10の工程に分けて紹介しました。

ママ
私は手動モードでするほうが、照射タイミングが分かるからいいなぁと思っていますが、自動モードを選べば自動照射してくれるのでハンドピースをズラスだけで照射を自動でしてくれるから、自動モードのほうが良いという人もいるかも知れませんね。

自動モードと手動モードはお好みで変更しましょう。

使うカートリッジは「プレミアムカートリッジ」で大丈夫ですが、照射範囲の広い「エクストラカートリッジ」や、出力の高い「ストロングカートリッジ」Oライン脱毛には向いていないので使わないほうがよいです。

まとめ

ケノンでVIO脱毛するときは、粘膜部分の保護を事前に行ない、肌に負担が掛からないように対策することと、痛みを軽減することが大切なポイントになります。

上記で紹介したことのまとめになりますが、

VIO脱毛のケノン使い方のコツ

  • 脱毛直前に粘膜を保護する
  • 見にくい場所だから見やすい姿勢でする
  • 照射レベル・連続ショット数を調整する
  • しっかりと肌を冷却する
  • 脱毛後の保湿ケアを行なう

ことで、リスクを極力低くして脱毛することができますので、VIO脱毛の1つの方法として参考になればと思います。

ケノンを使ってみた検証結果!

脱毛器ケノンを購入するに至った理由とは?
ママ
私はケノンを使うか、脱毛エステに通うか悩んでいましたが結局ケノンを使うことにしました!

なぜ、脱毛エステではなく家庭用脱毛器を選んだのか、詳しく実際に使って解説しているページを作成しましたので、迷っている方はぜひ一度読んでみてください。


このページを読めば、あなたが脱毛エステに通うべきか、ケノンを使ってみるか、きっと参考になると思います。私の家では、私、旦那、息子、娘、家族全員でケノンを使い脱毛をしています。そして、家族全員ハッピーになっています!


ケノンが欲しくなる記事はこちら



ケノンの正しい使い方、脱毛前と脱毛後のお肌の変化などわかりやすくまとめていますので、参考にしてくださいね♪
ママ


にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケノン家族

脱毛器ケノンを使ってムダ毛を脱毛している「ケノン家族」です。40代のママとパパ、そして中学生の娘と高校生の息子の4人で脱毛をして、毛が無いツルツルのお肌を目指している家族です。家庭用脱毛器は、家で脱毛できるメリットがあるけど、間違ったやり方をすると肌が赤くなる原因になるから、おうち脱毛するための効果的な正しい使い方と美顔器(スキンケア)の効果も一緒に紹介します。「こんな情報も知りたい!」「これはどうなっているの?」という疑問や質問があれば、気軽にお問合せ下さい。できる限り調べてお伝えしたいと思います。

おすすめ記事

ケノンを購入するときに価格を調べてみた感想と見るべきポイント 1

何か購入するときには、価格を調べて、どこのお店で買おうか判断するよね。 ケノンは、家電量販店では販売されてなく、通販のみでの販売で、よく利用している通販サイトでも買うことができ、調べてみたところ下記で ...

【保存版】ケノンの正しい使い方!脱毛・美顔効果を得るためのコツ 2

脱毛器ケノンは、使い方が簡単なので一人でも十分に使用することができるよ。 ママ機械音痴な私でも使えたよ! 自分で出力の強さを選んで、脱毛部位にケノンを当ててボタンを押すだけというシンプルな操作は、家庭 ...

ケノン美顔器でシミやほうれい線など肌改善の効果のある使い方と体験談 3

家庭用脱毛器のケノンは脱毛だけではなく、効果的な美顔器としての機能も評価されています。 シミやシワ・ほうれい線・たるみなどのお肌の悩みを減らすことができ、お肌の若返りが期待できるというので、ケノンを購 ...

-ケノンでvio脱毛

Copyright© 脱毛器ケノンを日本一丁寧に検証する口コミブログ | ケノン家族 , 2018 All Rights Reserved.