脱毛コラム

【お金がない学生必見】簡単で安い!自宅でできるおすすめの脱毛方法

更新日:

【お金がない学生必見】簡単で安い!自宅でできるおすすめの脱毛方法
ママ
ムダ毛を自己処理して、カミソリ負けや剃るのが面倒になってきたなどの理由で脱毛に興味を持ち始めてるでしょ。
エッ!なんで分かるの?
ママ
あなたよりも何年、人生を歩んで来ていると思っているの!

高校生や大学生の学生の頃は、アルバイトをしても月の収入は低いから、脱毛サロンや医療クリニックに通うことはお金の面で難しいけど、サロンによっては月額1万円程度で脱毛できるところもあります。

でも、脱毛完了まで通うとなると数十万円以上になってしまうから、それを考えると負担は多きいよね。

学生がしたいこと

勉強もしたい
部活もしたい
友達とも遊びたい
遊ぶためのお金も必要
アルバイトもしたい
恋愛もしたい
一人暮らしもしたい
旅行にも行きたい

学生の頃って結構忙しいから、脱毛に通うのも大変だと思うよ。

だから、

  • ムダ毛を処理するにはどんな方法があるのか?
  • 自己処理は肌にどんな影響があるのか?
  • 自宅で脱毛するのにどんな方法があるのか?
  • おすすめの自宅脱毛は何か?

についてまとめたので、自宅で脱毛するためのヒントになればと思います。

脱毛器ケノンで綺麗な肌を手に入れられるとしたら欲しいよね?

ムダ毛処理は3つの種類がある

ムダ毛処理を永久脱毛、制毛・減毛、除毛の3つに分類してみた

ママ
面倒だけど、女性にとって欠かせないムダ毛処理。

カミソリや毛抜きで自己処理している人が多いと思うけど、2~3日に1回は処理しないとツルツルのお肌を維持できないけど、剃る以外にもムダ毛処理方法には種類があります。

大きく分けると①永久脱毛、②制毛・減毛、③除毛の3つの種類があると言われていますのでお伝えしますね。

①永久脱毛

「永久脱毛」というと永久に毛が生えなくなることと思われがちで

すが、実は違います。

脱毛の施術を受けた後に長期間、毛の再生率が低い状態を維持できる脱毛方法であり、かつ、毛母細胞を破壊する行為を指します。

永久脱毛は医師が常駐する病院やクリニックでのみ受けることができます。

医療レーザー脱毛、ニードル脱毛などがありますが、出力が強力であるため、刺激や痛みを強く感じやすい反面、1年~1年半と短期間で脱毛が完了します。

②制毛・減毛

「制毛・減毛」は「不再生脱毛」と言われることもありますが、脱毛サロンや家庭用脱毛器で行う「光脱毛」を指します。

光脱毛は、毛根を破壊することはできませんが、毛根にダメージを与えることができる為、徐々に毛を細く弱らせ、ムダ毛を生えにくくする脱毛方法です。

永久脱毛ほど脱毛効果は続きませんが、剃毛や毛抜きなどの自己処理の回数を大幅に減らせるため、肌への負担を減らすことができます。

また、光脱毛で使われるIPL光は脱毛だけでなく美肌効果も期待できます。

医療レーザー脱毛と異なり、威力が弱く痛みは少ない反面、照射回数が多くなり脱毛完了まで時間が掛かります

③除毛

「除毛」は毛を取り除くことですが、毛根に刺激やダメージを与えずに毛を取り除くのが除毛です。

カミソリや毛抜き、除毛クリーム、脱毛ワックスなどは全て除毛になります。

処理後放っておくと、いずれ生えてくるので頻繁に処理が必要になります。

除毛のメリットは、永久脱毛や制毛と比べて表面上の毛を直ぐに無くすことができることと、手軽で安価であることです。

しかし、頻繁に処理を繰り返すことが肌への負担となり、カミソリ負けや埋没毛、黒ずみなどの原因になることがあります。

お金がない学生におすすめな自己処理法TOP3

お金がない学生におすすめな自己処理法TOP3

学生時代は自由に使えるお金があまり無いけど、オシャレも楽しみたいから、ムダ毛の処理はしっかりとしておきたいですよね。

ムダ毛の自己処理には、カミソリ・毛抜き・脱毛クリーム・除毛スプレー・脱毛ワックス・家庭用脱毛器の6つの方法があるけど、「お金がないけど脱毛したい!」学生さんに役立つ情報を順番に紹介します。

脱毛クリーム(KENAX)

お金がない学生が脱毛するのにおすすめのアイテム:ケナックス(KENAX)

除毛と抑毛のダブル効果+美容成分も贅沢配合

KENAX(ケナックス)の一番の特徴は、除毛成分「チオグリコール酸カルシウム」の他に、抑毛成分「ダイズエキス」がたっぷり含まれていること!

除毛と抑毛のダブル効果で、脱毛効果が長続きし、ムダ毛が生えてくるのが遅くなるから、自己処理する期間が長くなり肌への負担を減らすことでき、さらに美容成分配合で強い刺激から肌を保護し、ツルスベの美肌へと導きます。

使い方も簡単!ムダ毛に塗って5~10分置いたら洗い流すだけ。短時間で簡単に処理出来て、肌が傷付かないので綺麗に処理することが出来ます。

低刺激
その他の成分
保湿成分
使える部位
全身
香り
無香料
塗布時間
5分
価格(税抜)
3,980円~

除毛スプレー(デリーモ)

お金がない学生が脱毛するのにおすすめのアイテム:デリーモ

手軽で簡単にスピード除毛ができて、カミソリよりも肌に優しい!

デリーモはスプレータイプだから、手が汚れないし、手が届きにくい部位にも一人で吹き付けることができるので背中脱毛も大丈夫。

TV番組やネットで話題になっている除毛剤で、You Tubeにも利用者の投稿が多く、その効果についてレビューを公開していて、毛が生えてこない期間が長いと評価しています。天然植物由来成分配合で肌に優しく、ムダ毛処理することができます。

除毛したい部位にシュシュッと吹き掛けて、拭き取るだけでツルッとした肌になります。

低刺激
その他の成分
保湿成分
使える部位
全身
香り
微香性
塗布時間
5分
価格(税抜)
3,980円~

ブラジリアンワックス(アンジェリカワックス)

お金がない学生が脱毛するのにおすすめのアイテム:アンジェリカワックス

毛がごっそりと抜けてスッキリできる!

ワックス脱毛は、脱毛用に開発されたワックスを皮膚に塗り、毛とワックスが接着する性質を利用して、これを引き剥がすことによって、毛を毛根から取り除く方法で永久脱毛ではありません。

即効性があり、脱毛の効果(ツルツルの状態)には個人差はありますが2~3週間ほど持続し、水性ワックスと油性ワックスがあり、油性ワックスは粘着力が強力なため、肌への負担が大きいのであまりオススメできません。

デリケートな日本人の肌には、安全な水性ワックスがおすすめです。安全性が高いワックスなので、中学生や高校生の肌でも使用することができますし、未成年でも気軽に購入することができます。

低刺激
その他の成分
-
使える部位
全身
香り
微香性
処理時間
1分
価格(税抜)
3,600円~

お金がなさすぎる学生はこれしかない!

お金がなさすぎる学生はこれしかない!

アルバイトをしていない学生にとっては、ムダ毛処理をしたいけどお金を掛けられない!という人もいると思います。

そうであれば、下記の2つの方法で我慢するしかないよね。

カミソリ

自宅でできる自己処理方法:カミソリ

ムダ毛処理するのに一番使われているカミソリだけど、毛が生えてくるまでの期間を長くするために深剃りすると、肌表面まで削り取ってしまうため、カミソリ負けしたり、肌が荒れたりすることが多いです。

さらに、毛が伸びてくるとチクチクして肌触りが良くありませんし、繰り返し使い続けることで、黒ずみになることもあります。

毛抜き

自宅でできる自己処理方法:毛抜き

毛を1本1本、毛根近くから抜くことができるから、生えてくるまでの期間は長くなるけど、痛み・時間・手間が掛かるため、一部分のムダ毛しか処理することができません。

毛を抜くときに肌を痛めてしまうことが多く、毛嚢炎や埋没毛になってしまうことが多いです。カミソリと同じように黒ずみができる原因にもなります。

CHECK

ムダ毛の自己処理にカミソリや毛抜きを使うと、徐々に肌の色が黒ずんでくることがあり、酷くなると明らかに周りの肌の色よりも黒いのが分かります。

アンダーヘアなど見られることが少ない部分であればいいけど、腕・脇・脚など露出することがある部位の黒ずみは、色白の人ほど目立ってしまうため、黒ずみができてしまったら肌ケアする必要があります。

\自宅での黒ずみケアにおすすめ/

肌にできた黒ずみケアに!

ヴィエルホワイト

初回限定:980円(税抜)

美容液ジェルで浸透しやすいリポソーム化を行っているから、美白と潤い成分が行き届き、黒ずみケアに向いています。

この商品を使った黒ずみケアの感想はコチラ

ヴィエルホワイトの詳細へ

自宅で自己処理するメリットとデメリット

自宅で自己処理するメリットとデメリット

ママ
ムダ毛って直ぐに生えてくるので、頻繁に処理しないといけないから面倒!
ママ
だからといって、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛しようと思っても、費用はかかるし、他人に身体を見せるのは恥ずかしいし・・。

そういう訳で、結局自宅でカミソリ・毛抜き・除毛クリームなどを使ったムダ毛処理を続けているという人が多いと思います。

でも、自宅でムダ毛の自己処理をする場合、メリットとデメリットがありますので、知っておくと良いですよ。

自宅で自己処理をするメリット

  • 処理に時間が掛からない
  • カミソリ・除毛剤・電気シェーバーなどは安価
  • 他人に見られず恥ずかしくない
  • 好きな時にできる
  • 自宅なので交通費はタダ

自宅で自己処理をするデメリット

  • 毎日~1週間に1回は自己処理をしないといけなくて面倒
  • 頻繁に処理することにより、埋没毛や黒ずみなどを起こしやすい
  • カミソリは刃を直接肌に当てて使うため、深剃りはできるがカミソリ負けを起こしやすい
  • 背中、うなじ、お尻は自分ではやりにくい

学生には少し高いけどコスパは抜群なのが「脱毛器ケノン」

自宅でできるお手軽セルフ脱毛

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理は手軽に出来る反面、肌への負担が大きく、埋没毛や黒ずみなど様々な症状を引き起こす恐れがあります。

ママ
実際に私も、学生時代から20年以上カミソリと毛抜きで自己処理を繰り返した結果、肌が傷付き、あちこち黒ずみが残ってしまいました(涙)

今後もずっとキレイな肌を保ちながら、「自己処理の回数を減らせる!」とっておきの脱毛法をお伝えします。

脱毛器ケノンがおすすめ

お金がない学生の自宅脱毛に家庭用脱毛器はおすすめ!

肌を傷つけないように脱毛するなら家庭用脱毛器がオススメです!

特にフラッシュ式の光脱毛を採用した脱毛器は、脱毛サロンと同じ仕組みで肌に優しい光で毛根を刺激して、毛が生えるのを抑制し、正しく使うことで高い脱毛効果があります。

脱毛効果の高さに驚き!

家庭用脱毛器を使って脱毛するのをおすすめします肌が綺麗になる

面倒な自己処理が減る

脱毛器でも半永久的に脱毛することは可能!

家庭用脱毛器で繰り返し脱毛することで、毛根が弱わるため、新たなムダ毛が生えてくるのが遅くなるし、毛も細く薄くなります。

2~3ヵ月も使えば、シェーバーやカミソリでの自己処理の回数が極端に減り、肌への負担をグンと減らすことが出来ます。

ケノンに魅力を感じたらコチラ

ママ
私がおすすめする理由は、家庭用脱毛器の良い所が多いから。

家庭用脱毛器がおすすめの理由

◎フラッシュ式の光脱毛は肌に優しい
◎自己処理の回数が減る
◎ツルすべ肌を維持することが出来る
好きなときに脱毛できる
人に見られる恥ずかしさがない
◎サロンに通う時間もお金も掛からない

脱毛器ケノンのリスク

家庭用脱毛器は自己責任だからリスクも知っておこう

脱毛効果が高い家庭用脱毛器は、良いところばかりではなく、正しい使い方をしないと肌へ負担をかけてしまうこともあるから注意してね。

ママ
初めの数回だけは慎重に設定を行い、脱毛する必要があるけど、慣れてくれば感覚的に分かってくるよ。

家庭用脱毛器を使用する際の注意点をまとめます。

肌への負担

家庭用脱毛器で一番多いのは赤みです。

光を照射すると、皮膚や毛穴は熱を帯びた状態が続くため、肌を冷やさないで照射すると表皮が熱を受け続けて損傷することがあります。

特にデリケートゾーンは、皮膚が薄く痛みを感じやすいので慎重に照射する必要があり、照射前後に肌を十分に冷却することで、赤みを予防し、痛みを緩和することが出来ます。

乾燥

光を照射すると肌の水分が失われるため、照射後の肌は乾燥します

乾燥は赤みやかゆみの原因になるから、脱毛後は肌をしっかりと保湿して潤いを与えましょう。

高くて買えないなら親を説得しよう!

カミソリ・ワックス・除毛剤でのムダ毛処理は、手軽で安くできるけど、肌への負担を考えると「どうなのかなー」って思うの。

脱毛サロンや医療クリニックで脱毛すると部分的でも数万円はするし、お試しや安い時期もあるけど、予約が取れないっていうし、脱毛完了するまで1年以上掛かってしまうという話も聞くしね。

さて、どうやって「ケノン」を親に買ってもらおうかなぁ。

学生には、ケノンの69,800円というのは、やっぱり高いから、自分で購入するのは無理!だから、親に買ってもらうために次のような手順で説得してみましょう。

親を説得する順序

  • カミソリなどの自己処理は肌への負担が大きい
  • 脱毛サロンは高い
  • ケノンはコスパが良い!

①ムダ毛の自己処理は危険

ムダ毛をカミソリ・毛抜き・除毛剤・ワックスなどで自己処理していると肌への強い刺激で「黒ずみ・埋没毛・毛嚢炎」になってしまいます。

黒ずみ:肌に強い刺激を与えるとメラニンが過剰に生成されて肌が黒ずんできます。一度黒ずんだ肌は改善が難しくなります

埋没毛:刺激を受け続けた肌は皮膚が厚くなり毛が通常のように生えてくる事ができず、皮膚内で成長してしまう事で目には見えるが処理することができなくなります。

毛嚢炎:毛穴から細菌が入り込み感染します。ニキビのように赤くなり化膿してしまう事もあります。

これ以上、自己処理で肌を傷つけたくないことをしっかり説明しましょう。

②脱毛サロンは高い!

大手脱毛サロンでは、数百円で脇脱毛ができるような安い期間があるけど、全身脱毛をすると30万円近く掛かりますし、サロンに行くまでの交通費もかかります。

忙しい学生が脱毛サロンに通うとなると、夜になってしまうこともあって、親としては帰り道が心配になりますが、家庭用脱毛器なら自宅でできるので、そんな心配もいりませんね。

③ケノンはコスパが良い!

ケノンの他にも安い家庭用脱毛器はあるので、ケノンの本体価格だけを見ると「高い!」と思うけどコスパが良いところを伝えます。

ケノンを購入するとカートリッジが3~4個セットになって付いてきて、本体に装着されているプレミアムカートリッジはレベル1で100万回照射できるため「1照射あたり:69,800円÷100万回=0.07円」と、家庭用脱毛器の中でもコスパは1番です。

ケノンはメリットがいっぱいある事を伝えましょう!

・ケノンは家族で使える

ケノンは家庭用脱毛器なので1台購入すると、家族みんなで脱毛でき、私達のようにケノンユーザーには、家族で使用している方が多く、男性の使用者も多いです。

お父さんの髭脱毛にも使えるし、お母さんも一緒に脱毛できると説得しましょう。

・支払い方法は色々ある

ケノンの支払い方法はたくさんあります

・代引き
・対面決済
・クレジットカード
・銀行振込
・ショッピングローン

「私もちょっとだけお金だすから!」と言ってみるのも効果があるかもしれませんよ!
内緒の話
脱毛器ケノンを旦那に知られずに購入・支払うにはどうしたらいい?

脱毛器ケノンを家族で使ってムダ毛の処理をしているけど、この前、ママ友ランチに行った時に、小学生の女の子が口周りや手足の毛が濃くて悩んでいて、カミソリで自己処理するかキッズ脱毛に行こうか悩んでいました。 ...

続きを見る

まとめ

家庭用脱毛器ケノンでツルツル肌になろう

ムダ毛の処理をするキッカケって

異性を気にし始める
好きな人が出来た
恋人が出来た
ムダ毛が目立つようになった

など、色々あると思うけど、自己処理に使うアイテムはカミソリが圧倒的に多いよね。

自己処理は、10代の学生の頃からずっと続き、お金がない学生の頃は安いカミソリを使って処理しちゃうけど、肌がカサカサしたり、ヒリヒリしたりするけど、これを我慢して剃るのを続けると肌荒れがひどくなり、黒ずみができるなど、肌にはかなりの負担になってしまいます

ママ
20年以上、カミソリでムダ毛を剃った私の肌が、それを証明してくれています!

だから、自己処理を始める10代の学生の人でも、綺麗な肌のままでいられるので脱毛器を使うことをオススメします!

ただ、私がおすすめする家庭用脱毛器「ケノン」は69,800円と高いから二の足を踏んでしまうかも知れないけど、脱毛効果の高さを確認してみて下さい。

ケノンで脱毛した実際の体験談

一括で支払うのが大変だというときには、下記の記事を参考にしてみてはどうでしょう。分割支払いにすることで月々の負担が大きく減らすことができ、月3,000円台から購入できます。

お得情報
高くてケノンが買えない!諦めないで!分割払いなら買えるかも
ケノンの分割払い!クレジットカードなしでも月払いで購入でき金利手数料もお得になる方法

ママ家庭用脱毛器のケノンが欲しい! というとき、公式サイトで価格を見るとちょっと高いと思う人が、ほとんどなのではないでしょうか。 支払方法は一括だけではなく、クレジットカードを使った分割払いに、クレジ ...

続きを見る

ママ
脱毛器って美容のための家電なので、贅沢品だと思われるかも知れませんが、ムダ毛の処理は男性も女性も生涯続くものですし、肌荒れしやすい剃毛・毛抜きなどの自己処理をずっと続けていくより肌に優しいため、何年も使い続けていくことを考えると決して高い買い物では無いなと感じています。

ケノンを使ってみた検証結果!

脱毛器ケノンを購入するに至った理由とは?
ママ
私はケノンを使うか、脱毛エステに通うか悩んでいましたが結局ケノンを使うことにしました!

なぜ、脱毛エステではなく家庭用脱毛器を選んだのか、詳しく実際に使って解説しているページを作成しましたので、迷っている方はぜひ一度読んでみてください。


このページを読めば、あなたが脱毛エステに通うべきか、ケノンを使ってみるか、きっと参考になると思います。私の家では、私、旦那、息子、娘、家族全員でケノンを使い脱毛をしています。そして、家族全員ハッピーになっています!


ケノンが欲しくなる記事はこちら



ケノンの正しい使い方、脱毛前と脱毛後のお肌の変化などわかりやすくまとめていますので、参考にしてくださいね♪
ママ


にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケノン家族

脱毛器ケノンを使ってムダ毛を脱毛している「ケノン家族」です。40代のママとパパ、そして中学生の娘と高校生の息子の4人で脱毛をして、毛が無いツルツルのお肌を目指している家族です。家庭用脱毛器は、家で脱毛できるメリットがあるけど、間違ったやり方をすると肌が赤くなる原因になるから、おうち脱毛するための効果的な正しい使い方と美顔器(スキンケア)の効果も一緒に紹介します。「こんな情報も知りたい!」「これはどうなっているの?」という疑問や質問があれば、気軽にお問合せ下さい。できる限り調べてお伝えしたいと思います。

おすすめ記事

ケノンを購入するときに価格を調べてみた感想と見るべきポイント 1

何か購入するときには、価格を調べて、どこのお店で買おうか判断するよね。 ケノンは、家電量販店では販売されてなく、通販のみでの販売で、よく利用している通販サイトでも買うことができ、調べてみたところ下記で ...

【保存版】ケノンの正しい使い方!脱毛・美顔効果を得るためのコツ 2

脱毛器ケノンは、使い方が簡単なので一人でも十分に使用することができるよ。 ママ機械音痴な私でも使えたよ! 自分で出力の強さを選んで、脱毛部位にケノンを当ててボタンを押すだけというシンプルな操作は、家庭 ...

ケノン美顔器でシミやほうれい線など肌改善の効果のある使い方と体験談 3

家庭用脱毛器のケノンは脱毛だけではなく、効果的な美顔器としての機能も評価されています。 シミやシワ・ほうれい線・たるみなどのお肌の悩みを減らすことができ、お肌の若返りが期待できるというので、ケノンを購 ...

-脱毛コラム

Copyright© 脱毛器ケノンを日本一丁寧に検証する口コミブログ | ケノン家族 , 2018 All Rights Reserved.