ケノンと比較検討

ケノンとミュゼの違いを17項目で徹底比較!脱毛効果・価格など

更新日:

ケノンと脱毛サロンのミュゼの違いを比較
ママ
脱毛するときに私が考えたのが、安くて脱毛効果が高い方法はなんだろう…ということでした。

はじめは「脇だけでも脱毛してみようかな」という軽い気持ちで調べていて、ミュゼプラチナムが数百円で回数・期限無制限というキャンペーンがあり、話を聞くために無料カウンセリングに申し込んだのが始まりでした。

話を聞いているうちに、脇脱毛すると他の部位も綺麗にしたいという美意識が高くなり、手足も脱毛したくなり、料金を聞いたら予算オーバー!

カウンセリングのときに、家庭用脱毛器のケノンを利用している人も多いということを聞いて、違いを比較してみることにしました。

私が比較検討するときに知りたかったことは、

  • 価格の違い
  • 脱毛効果の違い
  • メリット・デメリット
  • 脱毛範囲の違い
  • 脱毛効果を感じないときの対応の違い
  • 肌への負担

なので、徹底的に比べてみて、どっちが私に向いている脱毛法なのかを考えました。

脱毛器ケノンで綺麗な肌を手に入れられるとしたら欲しいよね?

ケノンとミュゼプラチナムの比較表

脱毛器ケノンとミュゼプラチナムの違いを17項目から比較

ママ
脱毛を始めようと思ったときに、家庭用脱毛器のケノンにするか、脱毛エステサロンのミュゼプラチナムにするかで迷いました。

ミュゼは、部分脱毛がとても安いので、それでいいかなぁと思っていました。

脱毛器ケノンの脱毛効果は、

脱毛効果を感じるまでに2~4ヶ月程
脱毛完了までに6ヶ月~1年程

掛かりますが、納得いくまで何度でも脱毛することができ、実際にケノンを使ってみて3回目の照射以降、毛が生えない部分が発生し、10回前後で脱毛が完了する部位が多いです。

ミュゼプラチナムの脱毛効果は、

5~6回の施術で効果を実感でき、
脇+Vラインだけなら数百円(キャンペーン価格)

で、何度でも脱毛することが出来るのが魅力的だけど、全身脱毛となると回数も決められているし高額になります。

そんなわけで、私にとってどちらが魅力的なのか脱毛効果やサポートなど、色々比較してみました。

項目 ケノン ミュゼ
無料

カウンセリング

batsu

無し

二重丸

あり

無料
サポート

二重丸

専用窓口
あり

batsu

電話
サポート
無し

全身脱毛
施術時間

batsu

2~3
時間

丸

90分

痛み

二重丸

弱い

二重丸

痛みは
ほとんど
無し

事前の
お手入れ
方法
脱毛する日
1~2日前に
毛を剃る
脱毛する日
1~2日前に
毛を剃る
脱毛後の
お手入れ
方法
冷却

保湿
冷却

保湿
返金保証

batsu

なし

二重丸

あり

支払方法

代金引換

対面決済

クレジットカード

銀行振込

ショッピングローン

現金

クレジットカード

脱毛方法

フラッシュ式

光脱毛

S.S.C.方式

ジェルと
ライトで脱毛

照射間隔
2週間に
1回
1~3ヶ月
で通う
年齢制限

二重丸

特に
無し

三角

順調に生理
があれば
OK

性別

二重丸

男女
使用可

丸

女性専用

Iライン
脱毛

三角

非推奨
自己責任で
脱毛可能

二重丸

脱毛可能

Oライン
脱毛

三角

非推奨
自己責任で
脱毛可能

二重丸

脱毛可能

美顔

二重丸

あり

batsu

なし

肌への負担
赤みなど
赤みなど
即効性

二重丸

あり
2~3ヵ月

三角

施術
5~6回
期間
1年程度

公式
サイト

ケノンはこちら

ミュゼはこちら

ママ
私がケノンとミュゼを比較するときに集めた情報です。

これから下記は、より詳細な違いを比較していくので、気になる部分だけでも確認して見て下さいね。

価格・料金の違いを比較

脱毛
部位
ケノン
税込
ミュゼ
税抜
両ワキ+
Vライン
69,800円
100円
期間・回数
無制限
両ワキ
3,600円
期間・回数
無制限
Vライン
3,600円
期間・回数
無制限
両ヒジ上
4回
各18,000円~
両ヒジ下
両ヒザ上
両ヒザ下
お腹
背中(上)
背中(下)
ヒップ
うなじ
8回
各18,000円~
乳輪周り
へそ周り
両手の
甲と指
トライアングル
トライアングル
Iライン
ヒップ奥
両ヒザ
両足の
甲と指
ハイジニーナ
VIO脱毛
4回
36,000円~
全身
4回
126,000円~

※調査時点での価格ですので、最新の値段は変わっていることがありますから、公式サイトでご確認下さい。

ケノンの価格について

本体購入時の価格は、少し高めになり、自分で脱毛することにはなりますが、全身の脱毛を納得いくまで、何度でも施術することができて、この価格はお買い得です!

ミュゼの価格について

ミュゼプラチナムでは、はじめての方やWEB予約すると両脇とVラインの脱毛が、期間・回数無制限と通い放題になるなど、驚異的な安さで脱毛できます。

ママ
脱毛したい箇所が多い場合は、ミュゼよりもケノンで脱毛したほうがコスパよく脱毛できますね。

脱毛効果の違いを比較

項目 ケノン ミュゼ
効果を
感じるまでの
回数・期間
5回~6回
2ヶ月~
3ヶ月
4回~6回
8ヶ月~
1年
脱毛完了
回数・期間
14~20回
7ヶ月~
10ヶ月
8回~12回
1年半~
2年
ママ
ケノンとミュゼの脱毛方式は、同じ光脱毛になります。

ケノンの脱毛効果について

ケノンの出力は、照射レベル10で脱毛サロン並みの強さということで、レベル10で照射し続けることで脱毛サロンと同じような回数で脱毛効果を実感できます。

照射間隔が2週間に1回と短期間で脱毛するから、効果を感じられるのも早いです。

ミュゼの脱毛効果について

照射間隔は毛周期に合わせて行うため、2ヶ月に1回だから、脱毛効果を感じるまでには期間が必要になります。

ママ
ケノンと比較すると、1回の脱毛効果の高いミュゼは、ケノンよりも短い期間で脱毛効果を感じることができるけど、期間が長いから通い続けられるかなぁと思いますね。

部位別脱毛効果別の価格の違いを比較

脱毛
効果
目安
回数
項目 ケノン ミュゼ










4回 両脇
69,800円
3,600円
Vライン
3,600円
両肘上
18,000円
両肘下
18,000円
両膝上
18,000円
両膝下
18,000円
全身
210,000円








8回 両脇
69,800円
3,600円
Vライン
3,600円
両肘上
36,000円
両肘下
36,000円
両膝上
36,000円
両膝下
36,000円
全身
420,000円

ケノンの脱毛効果について

脱毛器を買い取るので、どんなに脱毛しようが追加費用は掛かりません

カートリッジ別に照射限度回数があるので、カートリッジを購入することがあるかも知れませんが1万円以下で購入できます。

ミュゼの脱毛費用について

部位にもより違いますが、脱毛完了までの価格を計算するとかなり高額になることが分かります。

回数、期間無制限などのキャンペーン価格はとても魅力的ですが、キャンペーン以外の部位を脱毛したいときは、実際に脱毛が完了するまでの期間や価格をあらかじめ確認しないと予想以上のお金が掛かりそうです。

脱毛するときのメリットとデメリットを比較

項目 ケノン ミュゼ
メリット ・都合の良い時に脱毛できる
・冷却ジェル不要
・痛みが少ない
・1台あればずっと脱毛できる
・勧誘の心配がない
・予約しなくてよい
・誰にも見られない
・脱毛してもらえる
・見にくい部位も脱毛できる
デメリット ・背中など照射しにくい ・予約が取りにくい
・1セットでは脱毛完了しない
・交通費や移動時間が掛かる
・冷却ジェルが冷たい
・担当者のスキルに違いがある

ケノンについて

家に居ながら、自分の好きな時間にサロン並みのパワーで脱毛できること!

照射レベル10が脱毛サロン並みのパワーがあるとのことなので、レベル10で脱毛できると脱毛効果も早いし、1台購入すれば脱毛し放題でサロンのように追加で金額が掛かることもないし、アンダーヘアのVIOであるデリケートゾーンの脱毛も恥ずかしい思いをすることがありません。

セルフ脱毛だから、背中など手が届かない部位は脱毛しにくいので、誰かに手伝ってもらうか、自動モードにして自分の感覚で照射するといいです。

ミュゼについて

自分で照射するのではなく、脱毛してもらうため寝ていてもいいし、手の届かない部位も安心して脱毛できます。

脱毛サロンは、予約して店舗まで行く必要があり、予約が取りにくいとか、行くために交通費が掛かるなどのデメリットがあるけど、予約の取りやすさと通いやすさは店舗選びの重要なポイントになります。

ママ
会社の近くや通勤途中に脱毛サロンがあればいいけど、わざわざ、交通費を掛けて通うとなると主婦は続かないかな。

自宅で好きな時間に脱毛でき、必要な料金が明確になっているほうを主婦は選ぶかな。

VIO脱毛時の恥ずかしさを比較

項目 ケノン ミュゼ
VIO脱毛
恥ずかしくない
恥ずかしい

ケノンは恥ずかしくない

自分で脱毛するから、誰にも見られることなくVIO脱毛することができます。

でも、Oラインであるお尻やIラインである粘膜部分は、見にくく、脱毛しにくい部位なので、照射するときには鏡を使った楽な姿勢で脱毛するといいです。

VIO脱毛時の姿勢やコツ・ポイントをまとめていますので、参考にして下さい。

VIO脱毛時の姿勢(VIOの剃り方を参照)

ミュゼは恥ずかしい

紙ショーツを履いて照射しますが、施術中は丸見えになってしまいますし、照射漏れや誤照射が無いように部屋は明るい状態です。

恥ずかしいのは初回だけと言いますが、恥ずかし過ぎて挫折することもあるので、感じ方は人それぞれですが、女性とは言え、恥ずかしいです。

脱毛範囲の違いを比較

項目 ケノン ミュゼ
脱毛
範囲
目の周りと
IOラインは
脱毛できない
顔脱毛は
できない

ケノンの脱毛範囲について

ケノンの光脱毛は、目の周りに照射できないので眉毛脱毛はできませんが、眉毛脱毛器が付いているタイプであれば眉毛脱毛ができます

IラインとOラインの脱毛は推奨されていませんが、家庭用脱毛器は誰にも見られないのがいいから、VIO脱毛に使う人も多く、自己責任で脱毛することはできます

ケノンでVIO脱毛した体験談(女性)

ケノンでVIO脱毛した体験談(男性)

ミュゼの脱毛範囲ついて

顔脱毛ができないため、口周りの産毛や髭脱毛・眉毛脱毛ができません。

脱毛が完了しないときの費用の違いを比較(全身脱毛)

項目 ケノン ミュゼ
1~6回
69,800円
通常価格
236,250円
7~12回
472,500円
12~18回
708,750円

ケノンの追加費用について

脱毛効果を感じない場合は照射回数を増やす必要がありますが、ケノンは最大レベル10で30万回照射できる(※プレミアムカートリッジ使用の場合)ので、通常使用であれば打ち終わるまで数年以上かかり、追加カートリッジを購入する必要が無く、追加費用は発生しません

30万発と言っても分からないと思うけど、「 全身脱毛するのに約1,100発 」使うので、100回全身脱毛しても11万発だから、どれだけ脱毛できるのか分かりますよね。

ミュゼの追加費用ついて

回数無制限の美容脱毛完了コースであれば追加費用は発生しないのでケノンより非常にお得と言えますが、ハイジニーナや全身脱毛をする場合は、回数固定のセットコースになるため、セット回数以内で脱毛が終わらなければ追加費用が発生します

ミュゼは、定期的にキャンペーンを行っているので、その期間に通い始めることでお得になることがあります。

脱毛が完了しないときの理由の違いを比較

理由 ケノン ミュゼ
照射期間
が空く
自分の好きな
タイミングで
脱毛できる
人気があり
予約が
取りづらい
毛が太く
剛毛

出力を上げる

照射頻度を増やす

重ね打ちする

出力レベルは
担当者判断

照射間隔は
決まっている

日焼け
日焼け部位
は照射不可
日焼け部位
は照射不可

ケノンで脱毛効果が無いときは

脱毛器を購入するケノンは、自己責任で色々と試すことができるのがいいです。

脱毛しても毛が生えてくると感じるときには、照射レベルを上げる・照射間隔を短くする・同じ場所を2~3回照射する(重ね打ち)をすることで脱毛効果を高めることをできます

ただし、肌への負担も大きくなるため、痛みや赤みが起きやすくもなるので、照射前後の肌の冷却・保湿ケアを行ない、肌がヒリヒリするときは様子を見るようにします。

ミュゼで脱毛効果が無いときは

次の予約まで照射することができないから約2ヶ月間は何もできないので、毛が伸びてきたら自己処理するしかありません。

「脱毛効果を感じない」とか「照射レベルを上げて下さい」という要望は言えますが、痛みや赤みが起きるとクレームにも繋がるため、照射レベルを上げてくれることは少ないようです。

なるべく次の予約を短く取って、脱毛回数を増やすしかありません。

ママ
「どちらを選ぶべきですか?」

と聞かれれば、私が使っていて脱毛効果を実感できているケノンをおすすめしたいですね。

好きな時に顔や全身を脱毛できて、他人に見られる恥ずかしさがないですから。

痛みに違いはあるの?

項目 ケノン ミュゼ
脱毛方式
フラッシュ式
光脱毛
IPL方式
S.S.C.方式
光脱毛
麻酔
なし
なし
痛み
出力が高いと
少し痛みを
感じる
出力が高いと
少し痛みを
感じる
黒ずみ
色素沈着
強い痛みを
感じる
強い痛みを
感じる

ケノンで照射したときの痛み

照射レベルを1~10まで調整することができ、

1~7までは痛みはない
8~10は少し痛みがある

けど、照射前に肌を冷やすことで最高レベルの「10」で照射しても痛みはありません

ただし、色素沈着している黒ずみ部分は、痛みが強いため、肌をよく冷却することで痛みを軽減できるので、Iラインや膝・内ももなどに黒ずみがあるときは、よ~く冷やすようにしましょう。

ミュゼで照射したときの痛み

照射時の痛みを和らげるために、冷却ジェルを塗ってから照射するけど、それでも痛みを感じるときがあります。

出力を下げてもらうことで痛みを弱くすることはできるけど、脱毛効果が低くなるので、脱毛回数を少なくしたいときには我慢するしかありません。

ママ
ケノンもミュゼも、レーザー脱毛と異なり光脱毛だから、脱毛効果は穏やかですが痛みも少ないです。

共通して痛みを感じる部位は、Iライン・Oライン・皮膚が薄い箇所・毛が太い箇所です。

肌への負担に違いはあるの?

項目 ケノン ミュゼ
肌への負担
赤み
かぶれ
など
赤み
かぶれ
など
対処法
病院で診てもらう
薬を購入して塗る
病院で診てもらう
薬を購入して塗る
赤み・かぶれ
箇所の脱毛
治るまでできない
治るまでできない
赤み・かぶれ
が治るまで
の目安期間
赤み:1週間
かぶれ:1週間
赤み:1週間
かぶれ:1週間

ケノンの肌への負担について

照射レベルが高くて、肌に合っていないときは照射部位が赤くなることがあり、かぶれが発生した場所は治るまで照射できません。

赤みやかぶれを起こすと、表皮にあるメラサイトが刺激を受け、メラニンを過剰生成するため、照射するとさらに症状を悪化させてしまうことがあります。

光脱毛の仕組みは、照射された光がメラニンに反応して熱エネルギーに変換して毛根にダメージを与えるため、肌にメラニン色素が過剰生成されていると肌に含まれているメラニンにも反応してしまうため。

自己責任で脱毛するケノンだから、甘い考えで「大丈夫だろう」と思って使い続けると大変なことになるかも知れません。

ミュゼの肌への負担について

かぶれが発生したときは、自分で病院に行って診てもらいます。

脱毛に関する知識を持っている人が照射してくれるから、安心と思っても、肌に合わずに赤みやかぶれが発生することはあります。

ただし、「お金を払っているのだから、こんなことってある?」と思ってしまうこともあるかも知れませんが、お店の人やコールセンターに問い合わせて対処法などを確認しましょう。

ママ
脱毛するときの肌への負担については、知識として知っておいたほうがいいですね。

自分で脱毛するケノンは、自分でしたから仕方ないと思えるものの、脱毛サロンで脱毛したときに赤みやかぶれが起きたら「なぜ?」と思ってしまうものだと思います。

ケノンとミュゼプラチナムのどちらを選ぶといいの?

ケノンとミュゼプラチナムのどちらを選ぶといいの?

ママ
家庭用脱毛器の「ケノン」と格安で人気の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」はどちらで脱毛するといいのでしょうか。

脱毛効果や価格など違いは色々ありますが、どんな人がどちらに向いているのか気になりますね。

ケノンとミュゼの違いやおすすめの人について見てみましょう!

ケノンのほうがおすすめの人

脱毛器ケノンはこんな人におすすめ!

ケノンはこんな方におすすめ

  • 自分の好きな時間に脱毛したい人
  • 家で確実に脱毛したい人
  • コスパ良く脱毛したい人
  • アンダーヘア脱毛が恥ずかしい人

好きな時間に脱毛できる

その理由

脱毛器を購入するケノンは、家の中に脱毛器が常にある状態だから、気が向いたとき、時間があるとき、朝でも昼でも夜でも好きな時間に脱毛することができます。

小さな子供がいる方は、子供が寝た後に使用すると思いますが、ケノンは使用中の操作音をミュート(消音)にできるので音を気にせず脱毛できます。

家で確実に脱毛できる

その理由

光の出力を自分で調整することができ、最高レベルの照射レベル10はサロン並みのパワーがあるので、定期的に照射することで、セルフ脱毛でもしっかりと毛が生えてこない状態にできます。

コスパ良く脱毛できる

その理由

ケノンには購入時に付属品として無料で付いてくるカートリッジが複数個あり、その中でも、本体に装着されている「プレミアムカートリッジ」はレベル1で100万発、レベル10で30万発も照射できるため、追加でカートリッジを購入する必要はないと思います。

全身に毛が生えていて満遍なく脱毛するとしたら、全身脱毛1回で約1,100発消費するから約300回は全身脱毛できるってことになります。

脱毛サロンで全身脱毛を300回受けたら、一体いくら掛かるのでしょう?

それが、69,800円でできてしまうケノンのコスパは凄いし、脱毛効果も高いことは私の身体で証明済みです!

誰にも見られずに脱毛できる

その理由

手足や背中は誰かに見られても恥ずかしくないけど、デリケートゾーンのVIO脱毛は、誰かに見られることは恥ずかしいけど、ケノンは自分で脱毛するから一人の時間や部屋で脱毛することで誰にも見られずにVIOを脱毛することができます。

ミュゼプラチナムのほうがおすすめの人

ミュゼプラチナムはこんな人におすすめ!

ミュゼはこんな方におすすめ

  • 自分で照射するのが面倒な人
  • 脇とVラインだけ脱毛したい人
  • 店舗数が多く通いやすい
  • 勧誘されたくない人

ミュゼプラチナムで脱毛する

自分で照射するのが面倒

その理由

脱毛知識のある人に照射してもらうことで、安心感があるし、照射漏れや背中や太ももの裏側など一人では照射しにくい場所も、しっかりと脱毛してもらうことができます

ベッドに横になっているだけでいいので楽です。

脇とVラインだけ脱毛したい

その理由

キャンペーン内容にもよりますが、特定の部位だけを脱毛するのであれば、数百円で脱毛し放題プランがあり、大変お得です。

通いやすい

その理由

通勤やお買い物途中に寄ることができる場所に店舗があると、通いやすいですよね。

勧誘されたくない

その理由

ミュゼプラチナムの公式サイトにも書かれていますが、私が無料カウンセリングを受けたときは、100円で脇とVラインの脱毛が回数・期限無制限というキャンペーンがあり、話を聞きましたが、他の料金についての説明はありましたが、勧誘は一切ありませんでした。

口コミでは、勧誘されたという人もいますが、店舗や担当者によって違うのかも知れません。

公式サイトで「勧誘しない」と書かれているので、勧誘されたらコールセンターに、そのことを伝えて改善してもらったほうがいいでしょうね。

ケノン使用者の口コミ・評価

脱毛器ケノンの利用者の声を知りたい

ケノンの口コミはたくさんあり、褒める意見がとても多く、商品に対する悪い評判はほとんどありません。

ママ
使う度に、ムダ毛が薄くなったり、生えて来なくなったりすることを実感できるから、脱毛するのが楽しくなります・・・私の感想です。

35歳|女性|東京都

良い口コミ情報

脱毛効果に大満足

子供にも使える便利さ

小中学生にも使える脱毛器ケノン!

子供はまだ小学校の高学年ですが毛深く、プールの時に、お友達に指摘されて落ち込んでいるのを見て、調べるうちにケノンにたどり着きました

永久脱毛ではないですが、子供が気にならない程度に減毛できればいいので、まずは親の私が試してみようと思い購入を決めました。

予想以上に脱毛効果が高く2・3回照射しただけで、脇を自己処理する頻度が減り、毛穴のブツブツも無くなってきて嬉しいです。

レベルが選べるので子供には低いレベルで照射してみようと思っています

23歳|女性|福岡県

悪い口コミ情報

脱毛器を比較

ケノンを購入して良かった

ケノンとトリアのどっちか悩んだ!

私は顎に髭が生えるほど毛深くインターネットで家庭用脱毛器について調べていて「トリア」と「ケノン」のどちらかで迷っていました

ケノンのほうが、照射面積が広くて脱毛するのに時間がかからなさそうだったのでケノンを購入しました。

届いてすぐに照射しましたが、あまりにもあっけなく照射が終わってしまい、こんな簡単でいいのって思いました。

「軽く引っ張っただけでスルッと毛が抜けた」という口コミを見て1回目の照射から数日後に引っ張ってみると本当にスルッと抜けて感動でした!

購入を迷っている方がいたら是非おすすめしたいです。

比較記事
光脱毛のケノンとレーザー脱毛のトリアの違い
ケノンとトリアどっちの脱毛器がおすすめ?効果から値段まで徹底比較

ママ家庭用脱毛器には、フラッシュ式とレーザー式があり、 フラッシュ式:ケノン レーザー式:トリア が、人気と知名度では高い脱毛器です。 自宅でセルフ脱毛するときに、どちらの脱毛器を購入したほうがいいの ...

続きを見る

30歳|女性|神奈川県

悪い口コミ情報

脱毛サロンと検討

コスパを優先

エステサロンは高く経済的不安が!

数年前に脱毛サロンに通っていましたが料金が高くて継続できず、その後はずっと自己処理していたら肌がボツボツになってきてしまいました。

なんとかしようとネットを見ている時にケノンを見て、家でも脱毛ができる事を知りました

高いので迷いましたがサロンで全身脱毛するよりはずっと安くなると思い購入しました。

足と腕は使い始めてから1ヶ月半くらいで毛量がかなり減り、脇の毛穴のブツブツも綺麗になってきました。Vラインは頑固でまだ細い毛が生えてくるので使い続けようと思っています。

比較記事
脱毛器ケノンと脱毛エステ、医療脱毛どれがおすすめ?出力や効果などを比較

ママ女性にとってムダ毛の処理は面倒なものですよね。 お風呂に入ったときにカミソリで剃ったり、誰も居ないときに電気シェーバーでジョリジョリと音を立てながらムダ毛処理をしたりしますが、頻度は3日に1回とか ...

続きを見る

ミュゼプラチナム体験者の口コミ・評価

ミュゼプラチナムの利用者の声を知りたい

ミュゼに通っている方の口コミを見ると、「強引な勧誘がなく安心して契約できた」という方と「キャンペーンコースだけ契約しようとすると態度が変わって怖かった」という方がいました。

脱毛サロンに行く時に心配な点は強引な勧誘ですが、店舗によって違いがあるようなので、ミュゼに行きたいと思っている方は自分が行こうと思っている店舗の口コミを探してみるといいです。

37歳|女性|東京都

良い口コミ情報

平日通うならOK

遅刻厳禁

安心・便利・通いやすい!

ミュゼを選んだ理由は接客が丁寧、解約金がない、勧誘がない、店舗数が多いなどの理由です。

予約が取りにくいという声もありますが、平日の昼間ならすんなり予約できました

ただ、遅刻には厳しくてキャンセルになる事もあるので注意したほうがいいです。

21歳|女性|埼玉県

悪い口コミ情報

接客態度

人によって対応が違う

接客態度が明らかに悪くなった!

キャンペーンだけの契約にしたいと伝えると明らかに態度が変わりました

それまでにこやかに説明してくれていた担当のおねえさんが急に黙り込んだ後ぶっきらぼうな説明に変わり怖くなりました。

今後、他の部位の脱毛も考えていましたが、今回の態度を見て他のサロンにしようと思っています。

28歳|女性|大阪府

悪い口コミ情報

接客態度に満足

遅刻するときは注意

遅刻には厳しいので注意!

両脇とVラインのコースのキャンペーンのみの契約でしたが、皆さんの口コミにあるような強引な勧誘や態度が変わることは無かったので、店舗や担当者によるのだと思います。

5分程度遅刻した時に、両方の施術はできず、脇とVラインのどちらかになりますと言われました

5分だけなので、なんとかならないかお願いしてみましたがダメでした。

ミュゼはキャンセル料が掛からないので、少しでも遅刻しそうな時はキャンセルした方がいいかもしれません。

まとめ

ママ
脱毛しようと思った時に、私が実際に調べたことを項目別にまとめてみましたが、ケノンとミュゼの違いは分かりましたか?

家庭用脱毛器のケノンと脱毛サロンのミュゼでは、脱毛ということでは一緒ですが、自分で脱毛するか、他人に脱毛してもらうかの違いが大きく、それにより、料金が大きく異なります。

まぁ、脱毛サロンに通うとなると、施術してもらう人件費や脱毛器利用代など、会社の利益も考えて料金設定されているので価格が高くなってしまうのは仕方ないことですよね。

それでも、安心・安全だろうと思って契約する人もいると思いますが、基本、両方共、光脱毛だから仕組みは同じで、自分でしても、してもらっても大きな違いは無いのではと私は判断しました。

何でもそうですが、自分でするのであれば、それなりに料金を抑えることができるけど、自己責任ですることになるというデメリットがあるけど、これは、メリットにもなりますので、あなたにとって、どちらのほうが魅力的なのかを考えて選んで頂く参考資料にして下さい。

ママ
私は、

家族で使える
好きな時間に脱毛できる
追加費用が不要
美顔もできる

ことから、ケノンを買いましたが、あなたはどっちを選びますか?

ケノンを使ってみた検証結果!

脱毛器ケノンを購入するに至った理由とは?
ママ
私はケノンを使うか、脱毛エステに通うか悩んでいましたが結局ケノンを使うことにしました!

なぜ、脱毛エステではなく家庭用脱毛器を選んだのか、詳しく実際に使って解説しているページを作成しましたので、迷っている方はぜひ一度読んでみてください。


このページを読めば、あなたが脱毛エステに通うべきか、ケノンを使ってみるか、きっと参考になると思います。私の家では、私、旦那、息子、娘、家族全員でケノンを使い脱毛をしています。そして、家族全員ハッピーになっています!


ケノンが欲しくなる記事はこちら



ケノンの正しい使い方、脱毛前と脱毛後のお肌の変化などわかりやすくまとめていますので、参考にしてくださいね♪
ママ


にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケノン家族

脱毛器ケノンを使ってムダ毛を脱毛している「ケノン家族」です。40代のママとパパ、そして中学生の娘と高校生の息子の4人で脱毛をして、毛が無いツルツルのお肌を目指している家族です。家庭用脱毛器は、家で脱毛できるメリットがあるけど、間違ったやり方をすると肌が赤くなる原因になるから、おうち脱毛するための効果的な正しい使い方と美顔器(スキンケア)の効果も一緒に紹介します。「こんな情報も知りたい!」「これはどうなっているの?」という疑問や質問があれば、気軽にお問合せ下さい。できる限り調べてお伝えしたいと思います。

おすすめ記事

ケノンを購入するときに価格を調べてみた感想と見るべきポイント 1

何か購入するときには、価格を調べて、どこのお店で買おうか判断するよね。 ケノンは、家電量販店では販売されてなく、通販のみでの販売で、よく利用している通販サイトでも買うことができ、調べてみたところ下記で ...

【保存版】ケノンの正しい使い方!脱毛・美顔効果を得るためのコツ 2

脱毛器ケノンは、使い方が簡単なので一人でも十分に使用することができるよ。 ママ機械音痴な私でも使えたよ! 自分で出力の強さを選んで、脱毛部位にケノンを当ててボタンを押すだけというシンプルな操作は、家庭 ...

ケノン美顔器でシミやほうれい線など肌改善の効果のある使い方と体験談 3

家庭用脱毛器のケノンは脱毛だけではなく、効果的な美顔器としての機能も評価されています。 シミやシワ・ほうれい線・たるみなどのお肌の悩みを減らすことができ、お肌の若返りが期待できるというので、ケノンを購 ...

-ケノンと比較検討

Copyright© 脱毛器ケノンを日本一丁寧に検証する口コミブログ | ケノン家族 , 2018 All Rights Reserved.